原田憲夫ブログ(『パンのシンフォニー』は子供たちが小さかった頃の家族新聞の名前です。家族皆の成長と心の絆を育みました。)

「コメント」欄はいくらか書きにくいかもしれませんね("扉"を閉じた状態にしますが)-クリックで開きます。

どうぞ「お問い合わせ」のSENDボタンから感想/近況などお気軽にお寄せ下さい。

「里山」・・・夏が来ましたね・・・

 ○6月6日㈯

「アジサイ」の季語は夏。

シオカラトンボが竹棒の先に止まりました。少年時代・・・竹の棒で輪を作り、新しい蜘蛛の巣をからめた網(ネット)でよく捕まえました。家守(ヤモリ)に守られている「庵」。。。

 チョウチョもいろいろ来ます。青虫をそのままにしておいてよかったね。

ハイビスカスも始動!でもちょっと早くないですか? これから梅雨でしょう?

 

明日は緑園都市です・・・よろしく!「礼拝−動画配信」の予定。

ぜひスマホをTV画面につないで参加して下さい。

 

そうそう、きょうは「テレ玉」(8:00)「ライフ・ライン」を視聴しました。(明日は時間が気になるので・・・)

収録場所は「エルサレム」・・・そして私の居る場所は?

観てのお楽しみ!

 

雷が鳴り始めました・・・ではシャローム!

0 コメント

パンの家の紫陽花が咲き始めました・・・

 ○6月3日㈬

昨年6月に永福南C「アジサイ オープンチャーチ」のご用をさせていただいた折にいただいた「千代女(チヨジョ)」が咲きました!

妻の母が植えたアジサイ、京都に越されたTさん宅からいただいたアジサイ・・・・ほかにも・・・

いつの間にこんなに増えたのかな・・・・よく見ると種類が違うようですが・・・

 

チョウチョもトンボも虫たちも、トカゲ、小鳥たちも・・・

ここは「里山」なんです。

今の状況が落ち着きましたら−蚊に刺されても大丈夫でしたら−お茶を飲みにおいでになりませんか?

ではシャローム!

0 コメント

DIYデー・・・

 ○5月29,30日,6月1日

端材、廃材で○○製作。机の引き出しで枠組み−役に立ちますね。

29日は製材、組み立て−ほぼ一日、30日は塗装のみ。1日は足キャスター取付け、その分の高さを調整−雨と調整しながら。

さてさて何に用いられますか?

植木台・・・いいえ・・・

 

ではシャローム!

0 コメント

本日の「ライフ・ライン」は「沖縄編」でした・・・

 ○5月31日㈰ 「旅人よ、天の故郷を目指せよ!」

実は私は昨日の「テレ玉」朝8:00~8:30を視ました。TVK(神奈川)や他地方の方々には本日お目にかかれたでしょうか。

振り返れば、台風13号が沖縄方面にやって来て、私の乗る前の便まで欠航という混乱した状況でしたが、沖縄の方々の「メンソーレ!」の温かいお迎えに励まされ、4回(うち1回は礼拝)のメッセージをさせていただきました。

放送されたのは、9.8の隣人キリスト教会礼拝堂で収録したものでした。

「旅人よ、天の故郷を目指せよ!」

 

考えてみれば、自分の説教-場面を視聴するというのも妙ですが、

昨年9月収録のものが、なぜこの時期の放送になったのか・・・改めてわかったような気がします。

*一つは、この時にご一緒したYチーフ・ディレクターが翌月(10月)に帰天し、番組用に編集するのにご苦労されていると聞いていました。けれども編集の仕上げに漕ぎ着けられたのは、あの時同行されたY夫人がスタッフだったので情熱、志しを一つにできたということ。

*もう一つは、今年の予想外の事態の中にあって、しかしどうしても伝えたいメッセージとが重なったということ。

 

「番組CD希望者」には抽選で50人にプレゼントとのことです。

https://www.tv-lifeline.com

ここから申し込みできます。

 

紫陽花、ハイビスカスが咲き始めました・・・

ではシャローム!

0 コメント

「宣言」解除ですが、「L.L.収録」は・・・

 ○5月26日㈫ 

今日の午後、予定通りYスタッフが来訪、我が家で「ライフ・ライン」収録を無事終えることができました。

スタッフの移動のご苦労に感謝しつつ、移動しないですむ私には有り難いことです。

今日の収録は6月20/21日放送予定です。

6月は6/7日「森さんのイスラエル旅編」と2回顔出します。

あっとその前に、5月30/31日「沖縄のつどい編」があります。

このとき私の身近な方(Yutakaさん)のお話を交えて、「旅人よ、天の故郷を目指せよ!」とお話をしました。ぜひ、視聴していただければと思います。

 

バラは魅力がありますね・・・

でも美しい花にはトゲがある、手がかかる・・・のも現実です!

ではシャローム!

0 コメント

「宣言」解除・・・

 ○5月25日㈪ 

昨日、今日と晴れ・・・暑いですがよい一日でした。

昨日の緑園での礼拝(ライブ動画配信)も守られ、感謝でした。礼拝堂からメッセージを届けることができることはほんとうに感謝です。

そのために陰で労して下さる方々に、そして祈っていて下さる方々に主の顧みがありますように。

 

今朝、近所の中学生の姿がありました。登校日とのことでした。

首相が全国の「緊急事態宣言」解除を発表・・・

 

教会も「開堂」に向けて準備を始めます。

主が、特に教会のリーダー、スタッフの一人一人によき知恵と判断力を与えてくださり、一歩ずつ踏み出せますように。

私たちも兄弟姉妹との「再会」に向けて必要な準備ができますように・・・健康から・・・

 

♪プランターでの野菜作り・・・春の「リーフレタス」がうまくいったのでね〜

ツル−インゲン、ミニトマト、バジル、オクラ・・・ゴーヤは紹介済み・・・

♪天ぷら〜〜召し上がれ〜

 

ナデシコが鮮やか!

明日26日「L.L.収録」・・・主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

主の御手にゆだねて・・・

 ○5月22日㈮ 

きょうも曇り・・・

 

今日は掃除当番の妻を緑園まで運び、教会堂の庭のバラの下に黄色い花が咲いていました。ゆり系かな?

我が家では赤いバラが元気よく挨拶・・・

ユスラウメの実、グミの実・・・

紅白のサツキもいいでしょう?(まだ少し早いですが...)

 

・・・来週26日「L.L.収録予定」・・・主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(7)

 ○5月20日㈬ 

曇り・・・草花たちの世界・・・

ハイビスカスの黄花が咲き始めました!

沖縄の「ゴーヤチャンプルー」・・・あの味が忘れられなくて「ゴーヤ苗」を鉢植えしましたが、少し伸びたので竹垣を用意しました。

昭和町のS姉からいただいた○○のお花(名前?)も咲きました。バラもいろいろ・・・

ツツジからサツキへ・・・変わり始めましたね。

「富弘さん」のポスター絵を道路側に掛けています。

・・・次の主日のメッセージ準備・・・心もからだも主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(6b)

 ○5月19日㈫ 

雨・・・草花たちの世界・・・

ユキノシタの花も並んで咲くとなかなか。それぞれの花たちのアップした顔もいいね。。。屋外でハイビスカスが咲き始めました。

・・・心もからだも主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(6a)

 ○5月19日㈫ 

雨・・・草花たちの世界・・・

スイカズラ(=ハニーサックルともいうそうです;「パンの家」の案内板を囲んでいる薄い黄花)、ヒメシャリンバイ、ユスラウメの実が色づき始めました。

気温が不安定ですが・・・

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(5)

 ○5月17日㈰ 

毎日のように家にいながら・・・あっという間に一週間が過ぎていく感じがしています。

・・・・でもその一日の変化に気づかせてくれるのが、草花たちです。

春の庭から初夏の庭へ移動!

今日も一日、主とともに!

ではシャローム!

0 コメント

「古えの歌」が今、心に響きます!

 ○5月11日㈪ 

昨日の緑園都市yrccでの「礼拝−動画配信」が守られ感謝でした。

その中で説教前の讃美歌『苦しみ我を囲むとも〜』(教会福音讃美歌421番)は、今の情況の中でよく歌われているようです。感謝します。

「神の慰めを届ける手紙」(2Cor.1-3~7)と題して説教させていただきました。

説教後にソプラノ(N氏)とピアノ(M氏)で歌ったいただいた「慰め主なる主を歌もて讃えよ」(教会合唱曲集Ⅰ-33番,私の恩師–故岳藤氏の訳詞 ,いのちのことば社 )は、1531年ボヘミヤ地方の教会-群れで生まれた讃美歌です。

この群れはM.ルター、カルヴァン−宗教改革に大きな影響を与えたヤン・フス(1415年殉教)を創始者とする群れです。「苦しみ/苦難」を経た歩んだドイツ敬虔主義の源流と言えるでしょう。

 

私たちのyrcc教会もその流れを汲むミッションの働きで生まれましたが、この讃美歌は、文字通り「苦しみ/苦難」を経て、今も世界中に「神による慰め」を届けているのです。

今のような情況下、合唱することは難しいですが、これを機に、『苦しみ我を囲むとも〜』とともに、多くの教会の方々に知っていただき、歌っていただけたらと願っています。

 

ではシャローム!

0 コメント

「40年の荒野の旅?」

 ○5月8日㈮ 

今朝、友人CMさんから届いたメールに面白いことが書かれていました。

「LAは明日から、規制が緩和されるらしいです。真夏日が続き、みんなstay at homeも限界に来ている様です。現代人の精神力では40年荒野をさまよう。。のは不可能。。と、思ったりしています。」


なるほど、ですね。。。

でも「荒野の旅」をした人たちと共通している点があると思いました。

 「エジプトの肉〜〜〜」とわめくイスラエルの旅人。。。
「肉食べたい〜〜〜」・・・配達してくれる時代ですが、久し振りに近くのIna-superに買い出しに行った折、「アメリカ産の牛肉」を買って帰りました。

「豚肉を」と妻のメモにはあったのですが・・・「一年の荒野の旅」でも元気を頂かないとね・・・

 

ではシャローム!

0 コメント

「エール?」

 ○5月7日㈭ 

今日は、いえ、今日も一日閉じこもり。。。

でも今日は庭作業ではなく、「 物書き」で過ごしました。

YRCC関係・・・なんだか現役の時より増えた気がします・・・

 

調べもの以外、本を開きません。

TVを点けても直に飽きてしまいます。天気予報くらいでしょうか。。。

そんな中、たまたま点けた今朝の朝ドラ「エール」に、あれっと思いました。礼拝堂が出てきたのです。

そう、聖公会らしき特長のある木製の祭壇と古風なベンチ・・・

讃美歌が聞こえてきそうな雰囲気がありましたね。舞台は福島とのこと・・・福島の教会からエールをもらいました。

 

今の情況の中での諸教会が苦闘している「礼拝−動画配信」も用いられますように・・・

「ライフ・ライン」や「世の光」もますます試練の中にある方々の支えとなりますように・・・

ではシャローム!

0 コメント

「Web家族談話室」開設!

 ○5月5日㈫ 

今日は次女の提案で、「家族談話室」を開設してそれぞれのインターネット環境の場に集まりました。

Wifiの環境によって、それと機種によって、映像や音声が左右されることも改めて確認できました。

 試行錯誤を繰り返しながら、また一歩前進です。

 

しかし何と言っても、それぞれの顔と声が見れて聞けるというのはいいですね。

みな関東周辺にいてもなかなか会えませんから、安心しました。

勉強は進んでるかな・・・

本棚に本がないなあ・・・

授業の準備は・・・

子育ては・・・

 ・・・・

土手の草取りをしました。

秋咲き菊の背を詰めました。「ドクダミ」の生命力の強いこと・・・感心しつつもごめんねと抜きました。。

 

では健康面で不安な方々が守られますように。。。シャローム!

 

P.S.

Web談話室に呼んで下されば顔出します。交通費はかかりません。

0 コメント

TV画面で観られます! みんな元気です!

 ○5月4日㈪ 

昨日は横浜緑園CCの「礼拝−動画配信」に参加。

頂いたノートPCのデビュー・・・

画面途中で、突然、「更新」案内が画面一杯に出てきて、ちょっとびっくり!(視聴されている方の方が驚かれたかも…)

配信画像には出ていないことがわかり、その後も出ましたが、あとはK兄が落ち着いて対処して下さいました。

そうそう、この配信動画を「TV画面」に映し出す事ができます・・・

TVモニター(画面)に「HDMI」の端子がついていれば、例えばPCと専用のケーブルでつなげばOKです。

タブレット、スマホ用のケーブルもそれぞれありますが、それぞれの「口の型」が「違い」がありますので注意が必要ですが。ヨドバシとかビッグとかの通販サイトで調べることができます。

 

この日の「礼拝」は「教会堂奉献31th感謝礼拝」でしたから、いつもなら小さい方からお歳を召した方々と分ち合いの時がありますが、今年は各人の家や居る場所でその思いを分ち合うことにしました。良い時を過ごされたでしょうか。

 

クレマチスの三つ目が咲きました。「帯広」で買った「ミス東京」(素敵な名前)です!

健康面で不安な方々が守られますように。。。

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(4)

 ○5月2日㈯ 

今日は土曜日。暑い、暑い・・・

「聖書講演会」(3月下旬)を楽しみにしてくださっていたIsb様から・・・素敵なプレゼントを頂きました。「名物」ばかり・・・お裾分けで差し上げたりして全部ではありませんが・・・

中でも、マリーンブルーの花瓶・・・(お菓子に囲まれていてちょっと見えづらい)素敵です!ガラス工芸の富山!

そうそう思い出しました。数年前、金魚絵の入った美しい「富山ガラスの文鎮」をいただき、それを取り寄せ、お世話になった友人の建築設計士に差し上げたことがありました。

 

では、明日また「緑園の動画配信~同時刻10:30~礼拝で!」

シャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(3)

 ○5月1日㈮ 

今日は金曜日。昨日、ブログを書いたと思っていましたが・・・

そうそう、昨日は、「L.L.収録日」でした。こんな状況なのでMYスタッフが我が家にきて狭い部屋で収録してくださいました。でもちょっと・・・ありのままが映ってしまいます。どうぞ気にしないでください。情況が情況なので・・・

 

今日は、「動画配信」の音響面で八王子からT氏が来訪。礼拝堂で調整してくださいましたが、素人たちが操作できるためには、今回は難しいプログラム(ソフト)は入れず、内蔵カメラから配信するという同じ方法になりました。

ただ、折よく、このタイミングでノートPCを群馬の方の方からN研修生経由で献品を受けたので、「動画配信専用PC」ということで、設定していただきました。

大変な中、遠路有り難うございました。

 

今日は庭の「石楠花」がごあいさつ、シャローム!

 

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(2)

 ○4月27日㈪ 

今日はずっと気にかかっていた「オリーブの植え替え」をしました。成長著しいのでこのままではマズいので鉢植えにしました。時期的にはちょっと無理があることは知っていましたが(2〜3月適期)、もうこの日しかないと頑張りました・・・

朝7時から12時までかかりました。少し剪定したり、ほかの階段直しも平行してでしたが。。。

 

今(午後3時)、雨が降ってきました。ホッとしたところです。水をほしがっていたので・・・さあ、根付けよ!

1月にF宅から移植したヒメシャラの新芽がでました!

アガパンサス、石楠花、ツツジが続いています。

今日は早く休みます・・・

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(1)

 ○4月26日㈰ 今日は聖日! 「同刻礼拝10:30」に自宅で参加。

N研修生のご奉仕、主に感謝。見えないところでご用をして下さる方々に主の顧みがありますように。

 

「ライフ・ライン」(4.25~26)感謝。

クレマチスが二輪目!

G.アイリスも(数年前、緑園のKzさんにいただいた)!

いろいろ・・・最後の一踏ん張りの八重桜−強い風に花びらが飛び交います!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・

 ○4月23日㈭ 今日は木曜日! 「同刻祈祷会10:30」に自宅で参加。

あれっ、です。

昨日は何をしていたのかな〜 

そうだ。雨で閉じこもっていたんでした・・・

 

今日は・・・「金魚鉢−骨董もの火鉢」をきれいにして〜和金の小さいのを買いに〜

写真で・・・

ツツジ、石楠花、エビネラン–故K氏から分けていただいた花、ツツジ、クレマチス–2018.6 帯広のM師夫妻に連れて行っていただいたGardenで買った花!、赤い金魚見えますか、胡蝶蘭-三つ目の花が開きました、八重桜頑張ってます−散った花びらを掃いていたら柄が折れたので余材で修理・・・いろいろありますね。

ではシャローム!

0 コメント

こんな時間も・・・またつづき・・・

 ○4月21日㈫ 今日は火曜日!

朝から「夏野菜−苗植え」・・・プランターなのにずいぶん時間がかかりました。

そう、草取り、土作りをしながら・・・・昼前にひと休み・・・

午後、思ったより伸びた「ナナカマド」を鉢に移植・・・(お世話できる範囲を狭めています)

ジャスミンが今年はきれいです。Koさんから頂いたジャーマンアイリスつぼみになりました!

あっという間に一日が終わります。でも良い時間です。

 

どうだんと 久留米ツツジが 競演す(神の旅人)

(静岡のKY茶さんに刺激され詠みました)

 

ではシャローム!

0 コメント

もの凄い雨風でした・・・大丈夫でしたか?

 ○4月18日㈯ 今日は土曜日!

夜中から午前中までもの凄い雨、風・・・

ずいぶん桜の花が散りました。

ふと周囲を見ると、それぞれ新芽が伸びていました!

 

明日は、私には初めての「“Zoom”を利用した礼拝」(「西荻チャペル」←「パンの家」)に挑戦します。

一緒に集まることができなくても一緒に礼拝をささげたい、教会の方々の熱い思いが伝わってきます。

 

 

各地の「世の光&ライフ・ラインのつどい/講演会」は中止が続いています。

ただ、PBAスタッフの奮闘により、定期的な放送番組は続けられています。感謝。ぜひお用い下さい。

それぞれのところにある皆様の上に主の祝福を祈りつつ。

ではシャローム!

0 コメント

こんな時間も・・・つづき・・・

 ○4月17日㈮ 今日は金曜日!

なんだか時間があっという間に過ぎていくようで・・・

○○さん、すっかり庭の草取りが「板について」きましたね。。。

 

みんな名前のある野草です。

石楠花がきれいです。

すっかり「ヤモリ」が「家守」になりました。

 

午前中、部屋にこもっていました・・・生活のリズムが違ってきて・・・夜9時〜朝5時まではPCを閉じることにしました。

午後、休息−昼寝時間が来ました。

ではシャローム!

0 コメント

こんな時間も・・・

○4月15日㈬ 今日は水曜日!

*4.12㈰ イースター!

緑園都市の教会でイースターのメッセージをお届けしました!

無会衆でしたが、まるでそこに皆さんが居るような時間でした。(教会hpにアクセス−「動画配信」できるなんて!)

メール、お便りをいただいています。ありがとうございます。

 

今日は久し振りに「G.ファーム」に行きました。野菜苗やお菓子などを仕入れてリフレッシュ!

プランター植え・・・「収穫」を夢見て・・・

「ふき」が¥320をみて、○○さん、俄然張り切って採っています!それまでジャマね〜と言っていたのですが。

 

盆栽−ツツジ咲き始めました・・・実は初咲きです。

ジャスミンもつぼみがいっぱい・・・

4年前に頂いた胡蝶蘭が咲き始めました!

みんな頑張っています! また遊びに来てください。。。

ではシャローム!

0 コメント

ここは静かな世界です・・・

 ○4月11日㈯ 週末・・・静かです!

 

八重桜 おはようと 今日もまた

 

朝目覚めて窓の外を見ると、窓越しに「満開の桜花」がこちらに顔を向けているのがわかるのです。

ここに居て、草花や小鳥たちを愛でていると、世の中の動きとすっかり切り離されていきます。

いただいた草花が咲き始めています。山梨で買って来た葡萄の新芽が出始めました。

それが今、私たちには大切なひとときとなっています。

最後の一枚に窓に這う「ヤモリ君」(黒色)が映りました。

 

明日は「イースター」ですね。

在任中、大池公園で「早朝礼拝/祈り会6:00」をさせていただいてきたことが思い出されます。

「主との再会」を待ち望みつつ!

復活の主の望みが一人ひとりの上にいよいよ確信となりますように。

ではシャローム!

0 コメント

歩こう・・・今日は下の近くの公園まで・・

 ○4月9日㈭ きょうはすぐ近くの下の公園まで、散策!

 

きのうの「世の光いきいきタイム」の収録は我が家「侘寂庵」で。

PBAスタッフH氏が機材を持って・・・・・・いつもご一緒のTアナが一緒でないので変則的でしたが・・・無事収録! とはいえ、途中飛行機音があり−羽田空港への着陸路線が変わった−一部取り直し−。恩師・羽鳥明師からお聞きした「梅が丘」で収録した初期の時代のお話が思い出され・・・不思議な感じがしました。

今、この時、「世の光」が必要です!

その後はYRCCの収録(M氏、N氏感謝)を手伝っていただきました。お疲れさまでした!

 

少し疲れを感じ・・・今日はすぐ近くの公園までの散歩・・・

今年もカルガモ夫婦が来ていました!

ではシャローム!

0 コメント

「同時刻礼拝」への挑戦!

 ○4月5日㈰ 「同時刻礼拝」への挑戦!

 

礼拝堂にともに集まることが難しい状況の中、全くはじめての(素人たちの)挑戦でしたが、主に守られ、礼拝堂からの「動画配信」を無事終えることができました! 教会hpにupしていただき間に合いました。

前日のリハーサルの一部失敗が活かされました。

嬉しいメールの中に、ふだんからなかなか礼拝堂に通えない方々が視聴し、「同時刻礼拝」に参加できたとのメールをいただいたことでした。

また、「いつもと同じように礼拝に参加しました」というメール、ちょうど家に避難してきた娘さんにスマホの使い方を教えてもらい開いたところ一緒に観ることができたと驚きのメール等々。

 

課題は多くあります。

担当者が複数いないと続けることが難しいこと。

でも、

「明日のことまで心配するな。一日の苦労は一日で十分ある。」(マタイ6-34)

主のみことばに励まされて前を見ています。

「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイ28-20)

 

庭木や草花も激励してくれます。

 おはようと 窓越に笑顔の 八重桜 (神の旅人)

ではシャローム!

0 コメント

テスト・・・

 ○4月4日㈯ きょうはテスト!(「はじめての試み」のことです・・・なかなか難しいですが努力はすばらしい!)

 

礼拝堂にともに集まることが難しい状況の中、私の処にも諸教会の苦肉の策、苦心の試みが伝えられてきます。

 

「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。」(ヨハネ14-1)

きょうは、主の御声を心に巡らせながら・・・近くの公園を散歩しました。小川にザリガニとりに来ていた父とがいましたが、姿が見えないとがっかり。。。

朝の時間に写した時 ⇒ 夕方には開き始めた八重桜 来週が観頃でしょう?

ではシャローム!

0 コメント

歩こう、歩こう、歩こう・・・

 ○4月3日㈮ きょうも散策!(「三日坊主?」になりませんように・・・)

 

新しい道を歩きました。それでも、6,262歩。昨日とほぼ同じ。

 気になっていた「たちばなの丘公園」へ行きました。

面白い歴史のある場所です。「火薬工場跡地」です。赤城に移転。

トンネルなど、写真でいくらかその面影が感じられるでしょうか。

桜が満開です・・・新型CVの影響で静かです。思い掛けなく知人に出会いました。

帰り道に、またまたスーパー(昨日と別)で買い物に付き合わされました(トホホ・・・)。でもここにも「復活祭お菓子」がありました!

我が家の八重桜も蕾んできました。

ではシャローム!

0 コメント

歩こう、歩こう・・・

 ○4月2日㈭ 緑園教会の「祈り会」に参加。7名。

「恐れるな、わたしはあなたの盾である。・・・」(創世記15:1)

※久し振りの祈り会に参加しました。感謝。

 

帰宅してから・・・散策! 桜は満開! この場所のドウダンツツジも咲いていました。レッドとグリーンがきれい!

小さな芽、ネコヤナギかな? この道も横浜です・・・

子供の頃庭にありました、名前はハナズオウ(調べました)、見事な金柑の木、近所の小学校、児童公園〜パンの家

その帰り道に 買い物に付き合いました。なんと、「ハッピーイースター」というお菓子が並んでいました!

新しい道を散策した結果、6,270歩!(予定していた公園への道がわからず歩きはじめてから変更)

ではシャローム!

0 コメント

歩こう・・・

○3月31日㈫ 散策!

※閉じこもってばかりいると「暗くなる」ので近くの山林へ二人で「散歩」に出ました。

はじめて歩いた静かな山林でした。抜けると「たちばなの丘公園」に出ました。

かつて火薬工場があった場所で、次は水筒とお弁当をもってきたいと思う公園でしたが・・・

 ⇒フランクフルトの友人Ya夫妻は「毎日1万歩」と言っていましたが、私たちは「5,600強」でリタイア。

「三日坊主」にならないといいんですが・・・・・・よかったら一緒に歩きませんか?

 

○4月1日㈬ 「ライフ・ライン」収録のためPBAスタジオへ(お茶の水)。

※4月25/26日放送予定;ゲストは「バット・ホームのYさん」−Sメッセージ!無事収録、感謝!

 

ではシャローム!

 

0 コメント

新型C.Virusの影響(4)、but 雪が・・・

○2020年3月29日㈰ 我が家でささげた礼拝

 

賛美    「目を上げ わたしは見る 山々」(教会福音讃美歌198)
祈り
主の祈り
使徒信条
賛美    「恵みの高き嶺 日々わがめあてに」(教会福音讃美歌414)
献金    「今ささぐるそなえものを 主よ きよめて受けたまえ」(讃美歌547)
聖書朗読 Ⅰペテロ2:21~25(yrcc)ヘブル12:2(L.L.)
メッセージ    「見よ、この人を 」(「ライフ・ライン」by 関根師)
賛美    「主われを愛す 主は強ければ」(讃美歌461)
黙祷

 

※事実上、「雪」のため「外出自粛」となりました。

 これは、預言者のことばを心に思い起こさせる出来事でした。

たとえ、あなたがたの罪が緋のように赤くても、

雪のように白くなる。(イザヤ1:18b)

 

※今朝、<ハイビスカスの花>が開きました! シャローム!

 

0 コメント

新型C.Virusの影響(3)・・・

○東京都及び隣接県から「週末の外出自粛要請」が出されました。それで「日曜日」に「礼拝堂に集まっての礼拝」がささげられない教会もあります。

私たちキリスト者にとって日曜日は「週初」ですが、一般には「週末」として扱われます。

東京都の感染者数の推移によりますが、他の国のように「外出禁止令」「複数人集合禁止」といった強い措置がとられることもありえます。

 

しかし驚くことに、私たちキリスト教会/キリスト信者は、たとえ迫害下の中でも「礼拝」を続けて来ました。

今般の試練の中で、「インターネット-動画配信」によって礼拝を中継し、礼拝をささげている教会も多く見られます。

 

けれどもこの方法にまだ対応できていない教会や「インターネット」が難しい方にお勧めしたいのが「福音放送番組」です。

 

○TV「ライフ・ライン」のお勧め

「TV神奈川」日曜朝8:30~9:00

https://www.pba-net.com/lifeline/

○ラジオ「世の光いきいきタイム」のお勧め

「文化放送」(日)朝5:35~5:50

https://www.radio-yonohikari.com/ラジオ番組-世の光/世の光いきいきタイム/

パソコンやスマホからご自分の地域のラジオ放送を聴けます。

 

○キリスト信者の方々は、番組の前後に「祈り、賛美」などの時間をもち「礼拝の時間」を共に過ごすようにします。また「礼拝献金」は封筒に貯めておき、良い時に教会に持参するか郵便振替で送るようにします。

このような状況だからこそ「礼拝の心」を大切にしたいと願わされています。

 

●私が緑園都市にある教会で宣教を担当する時の「礼拝式−メッセージ要約」をこのhpに載せられたらと考えています。教会のhpにも載ると思いますが。

 

ではシャローム!

 

0 コメント

新型C.Virusの影響(2)・・・

○聖会、講演会etc.が中止になっています。

 

予定が変わり、時間ができたようでいて・・・でもどこか落ち着かなくて・・・

 LAのMaさんから「Ca州-外出禁止令」が出て・・・仕事もstop・・・

でも素敵なことが書いてありました。

「これまで、朝の電車通勤で聖書を読み、ディボーションが出来て居たのですが、在宅勤務になって、起きてPCをonにして、即仕事。。なんていう状態になっていました。
今日、明日は週末なので、会社のPCをoff状態にする事にして、まず、み言葉を開きました。
通読をサボっていたおかげ?で、今日は、イザヤ書11章からでした。神様の真実とご誠実にただ感謝して、悔い改めました。
社会は今、人間同士のsocial distanceを厳しく薦めていますが、うちの小さい庭には手で触れ、鼻や目を近づけて、又話しかけてコミュニケーションできる神様の創造物が沢山いる事に感謝です。写真添付します。」

写真転載します。私も庭で様々な「触れ合い」を楽しんでいますが、LA風のきれいに整ったお庭です。

そういえば少し前にお姉様からお手紙を頂いたばかりでした。年始めに−新型C.V拡散前−イスラエルの旅を楽しまれたようです。

 

この記事をお読み下さった方の感想や写真も差し支えなければ転載しますね。「お問い合わせ」からどうぞ!

ではシャローム!

0 コメント

クリスマス・ローズさん、ありがとう・・・!

○先週一枚の手紙が届きました。

5、6年前に私にクリスマス・ローズを下さったEさんから・・・そう、Eさんに今年咲いた写真を送った返礼でした。

 

この季節、アレルギーに悩まされる日々で家に閉じこもっておられるとのこと。

 

テレビを見、目が疲れると窓の風景を楽しまれるようです。

その描写を、「生まれたての仔羊のような雲が空の牧場を横切っている」・・・と詠まれる素敵な詩人/俳人です。ちょっと「三四郎」の「ストレイ・シープ」とつぶやくあの場面を思い出しますが。

 

<お便りに添えられた句>

福音の庭に茂るやクリスマスローズ

頭垂れクリスマスローズの祈り深し

 

気付きませんでした、ほんとうに祈る姿ですね! クリスマス・ローズさん、ありがとう! 

庭の片隅のスノー・フレークが咲きました。近くの高校の山桜が満開です。

ではシャローム!

0 コメント

ハクモクレンありがとう・・・!

○3.21㈯・・・咲き終わったハクモクレンの幹(垣根側)を一本伐りました。

「手がかけられる」今のうちに・・・<手動のこぎり>なのでなかなか大変でした。

ユスラウメが咲き始めました。隣りの公園の桜が満開です。

買い物先の近くの帷子川を泳ぐコイ!

 

春は「花粉症」に悩まされるので外に出たくないのですが、今日は良い一日でした。

ではシャローム!

0 コメント

素敵なバングラデシュ・デー・・・「宣教の魂の絆」!

○3.19㈭・・・今日は「バングラデシュ・デー」となりました。

M.Frt.氏(リーベンゼラ日本伝道会−海外宣教委員会−は「医療宣教師」として送り出す。1978年9月〜1981年11月)

*1981.5 軍部のクーデターにより時の大統領が暗殺されるという混乱期に奉仕される

M.Knd.氏(リーベンゼラ世界宣教会LMJを通して「医療宣教師」として送り出す。2008年10月〜)

*2015.10 ロングプール−日本人殺害事件、2016.7 ダッカ-襲撃テロ事件などがつづく不安定な状況の中で奉仕される

 

JR東戸塚駅(10:40)でお二人をpickup、緑園の教会堂を訪ねた後、我が「侘寂庵」で美味しい昼食(toshiさん手料理,シューマイ)−お菓子(竜ヶ崎,甲府etc.)をいただくと、時空を超え、堰を切ったように、話が弾みました!(時計を見ると3時……)

今までこのような機会を考えて来なかったのが不思議でしたが、確かに「宣教の魂の絆」が結ばれていたのです! 

 主に信頼して−いのちを預けて−歩むだけでした、との一言一言に力と恵みが溢れていました!

また一緒に食べ、祈りましょう!

 

<小さな夢> 

現地で、二人を交えた「“いのちを守る”講習会」(日本からも参加者募る)が開けるといいな〜

ではシャローム!

0 コメント

ありがとう・・・!

○3.15㈰・・・無事、「昭和町CC」でのご用の旅を終えて戻りました。

感謝な思いは、言葉にできません・・・

写真を載せておきます!

「初狩PA」・・・濃い霧状態−いつもは富士山が見えるのですが・・・

「釈迦堂PA」で休憩・・・前日の雪・・・いつもは山々が一望できますが、大きな雲が・・・

「開国橋」付近・・・富士川(「釜無川」と呼ばれる)−早い時間に着いたので「八ヶ岳」の写真を撮りにここまで足を伸ばしました・・・「河原の石」を庭に置きました。つくしを見つけました!

3年間、お世話になりました!(皆さんが帰られたあと、みんなマスクをしていたのですが・・・)

ではシャローム!

0 コメント

春よ来い(2)・・・雪が降っています!

○明日までに止み、道も凍らなければ良いのですが・・・

明日は「昭和町」です。3年間通わせていただいた旅の最終回です。とにかく無事にご用を果たせますように。

 

そういえば、来週はいろいろな出会いがありますね。

15日山梨、16日お茶の水、17日緑園、18日中山、19日来客・・・

新型C.Virusから守られますように。明るい平和な春の訪れを待っています! お便り/mailもね!

 

○オメデトウ!

昨日、隣りの公園の桜開花と共に長男家族に子供たちがどっと増えました!

それと先週、無事に大学院を修了−論文に高い評価をいただいたとのこと・・・いよいよ「山登り」−でも万全の準備が大事です・・・祈りつつ

 

春の雪を眺めながら・・・ではシャローム!

0 コメント

新型C.Virusの影響(1)・・・ラジオ,TVの福音番組の大切な役割・・・

○昨日の昼、今月下旬(3.29)に富山で開催予定の「北日本-"世の光"聖書講演会」-中止決定との連絡が入りました・・・

 

この訪問を楽しみにしていましたが、今の情勢ではやむを得ない決定だと受け止めています。

委員会/教会の方々のご苦労を考えますととても残念ですが、改めて「北日本-富山-KNBラジオ放送」(毎週日曜日朝7:00~)「世の光いきいきタイム」が用いられますようにとお祈りします。

 

また、「春のキャンプ」の中止、様々な催しが中止/延期になったとの報せも届いています。

一緒に集まることが難しい方々の間で、ラジオ番組「世の光いきいきタイム15分間」(「世の光」はほかに5分番組,10分番組)、テレビ番組「ライフ・ライン30分間」の役割の大きさを痛感しています。

ぜひ視聴してみてください。

<放送局の案内サイト>

https://www.radio-yonohikari.com/ラジオ番組-世の光/世の光いきいきタイム/

[関東広域では「文化放送」毎週日曜日朝5:35~]

https://www.tv-lifeline.com

[千葉テレビ 毎週土曜日朝7:00~ テレ玉(埼玉)毎週土曜日朝8:00~]

[TVK(神奈川) 毎週日曜日朝8:30~]

 

https://www.pba-net.comから各地方放送時間を検索できます。

また今はスマホ/PC(radiko.jp / You Tube)などでいつでも視聴できる番組もあります。

 

番組制作者/スタッフの霊性/健康、メッセンジャーの霊性/健康のためにお祈りくだされば幸いです。

ではシャローム!

0 コメント

CDが届きました・・・

「世の光いきいきタイム−お便りコーナー」感謝!

最近、群馬のご婦人から私宛に一枚のCDが届きました。
お便りには「世の光いきいきタイム」を聴かれているとのことで、「昨年10月6日の放送」で、この方の葉書が読まれたとありました(注:第一週は「お便りコーナー」があります)

 

「父の訓戒、叱責について、(箴言)13章1節のメッセージの感想でした」とのことでしたから「6月2日放送分」ですね。そのお便りに、私のコメントを聞かれた時の心境を綴ってくださいました。
「『お父さんはあなたを支え、見守っていてくれていたと思います』と温かく仰いました。この一言で、私の心に複雑に絡み合っていた父への疑念の糸がすっきりとほどけました。」


このお父さんは晩年ご苦労されたようですが、「お父さんありがとう」という行き場のない思いを解決してくださったと、この方のピアノ演奏を今回ご主人が録音されたCDとのことでした。
「きれいな音色」の演奏でした!


改めて「一枚の葉書」の背後にどれだけの人生ドラマがあるかを思い知らされた感がしています。
「お便りコーナー」は「世の光いきいきタイム」の大きな魅力の一つだと考えています。

ではお耳を拝借しながら・・・シャローム!

0 コメント

春よ来い(1)・・・

○隣りの公園入口に草花が・・・

いつもは雑草だらけの−時折草刈りした−公園入口がきれい・・・

今度管理される方が–福島出身の方でバスの運転手を定年退職されたとのこと−、草花が好きなようで話が弾みました。

私も、マリーゴールド、サニーレタス、リーフレタスを植えました!

 

○一昨日、「世の光いきいきタイム」の収録にお茶の水のPBAスタジオへ行ってきました。

「私たちにとって幻想でない、崩れ落ちない堅固なやぐら、城壁とは・・・」

5月第一土曜日(2日)/日曜日(3日)に放送されます。

ここで流れる讃美歌に私自身感動しました! ぜひ、お聴き下さい!

ではシャローム!

 

0 コメント

ハクモクレン(3)・・・今週でさよなら・・・

○ハクモクレン、ありがとう!

お隣の階段に落ちた花びらを片付けます。

ではシャローム!

 

0 コメント

白い花と・・・黄色と赤色と・・・

○今日は、「花の色」に注目しました。面白いですね。

 時間が経つと色が変化する花もあります。

それにしても賑やかになってきました、春ですね〜

ハクモクレンの花びらが落ち始めました(「散る」というより重さが感じられ「落ちる」感じ)。曇り空でも美しい花です。

妻の両親の植木・・・この花のいのちは短いです(一年かけてようやく咲いたのに・・・)。でもここにも時代–世代をつなぐいのちが流れています。ご近所さんたちが足を止めて観賞してくださいます。

明日は延期となった「世の光いきいきタイム」の収録予定。

いつになく「「at random」な様相。「flexible mind」で過ごします!

ではシャローム!

0 コメント

新型C.Virus対策する教会・・・

○今日は、急遽、S教会の礼拝説教を頼まれご用に当たらせていただきました・・・

その中で感心したことがありました。

教会として「新型C.Virus対策(礼拝中の心がけ)」を「週報」にきちんと載せていたことです。保健衛生の専門家がいるようでした。

参考まで;

1)マスクを着用する(無い方のために受付に備えあり)・・・

讃美歌を歌っている時もお祈りしている時も皆さんマスクを着用されていました。通常は「大きな声で」を奨励しますが、口角泡を飛ばすことのないよう注意されていました。飛沫感染予防ですね。

2)座席を極力一人空けて着席する

3)30分間隔で堂内の窓を開けてを換気する(膝がけ–貸出用複数有り、上着、外套OK)

 

北海道ケズィックでも同じような経験をしましたが、具体的な心がけをされている姿に感心しました。

夕拝用にと録画の許可も事前に求められました(もちろんその教会の責任範囲でOKしました)。

(私は帰路につきましたが)欠かせない必要な会議について「時間短縮」でなされたようです。

 

こうした状況の中、私も説教が長引かないように心がけました。話しの時だけはマスクを外しましたが、マイクをしっかり使い静かな口調で(?)。。。

ではお気をつけて、シャローム!

 

0 コメント

ハクモクレンが咲き始めました(2)・・・

○ハクモクレン、来週が満開?・・・そして散り始めるでしょうか。青空に映える白い花−このコントラストが好きです!

X.ローズと交代に沈丁花が咲きました。春です!

そうしたら、帯広の友人Iさんから「雪景色」が届きました!この頃の雪は水分が多く重いそうです。

私ももう少し歩かなければと、今日、「運動靴」を買いました! 

友よ、足腰の鍛錬のため−頑張ろう!

ではシャローム!

 

P.S.

明日は、急遽、S教会の礼拝説教を頼まれ出掛けることになりました(牧師先生が体調を崩された由)。回復をお祈りします。

・・・いつでも、スタンバイstandby! 

0 コメント

ハクモクレンが咲き始めました・・・

○閉塞感を感じる昨今・・・ 青空に映えます!

季節が巡り・・・つぼみから花へ・・・ちょうど一週間です。

満開までゆっくりでいいよ。

ではシャローム!

0 コメント

厳しい状況の中で・・主の御手に委ねる幸いを・・・

○新型C.Virusの影響を肌で感じながら・・・
 

北海道では「地方」の感染報道が不思議で、現地の方々に尋ねると、「春節」に合わせ、渡航禁止前に駆け込みで中国から来日した人々が赴いたのが、同国の人々が経営する「地方」のスキー場であったり宿泊施設だったとのことでした。

私も「横浜中華街」は好きな場所ですが、今は遠ざかっています。

往復の空港で待っている時、皆さん「くしゃみ」に敏感でした(「花粉症」の私も誤解されないよう注意しました)。
往きは北海道の空港から会場への移動はバスを使いました。時間はかかりましたが、乗っていたのは6、7名。団体客がありませんでした。

帰りは空港まで特急でしたが、比較的空いていました。帰りの飛行機の中はいつになく空席が目立ちましたが、ANAの配慮で隣席は空けられたせいかゆとりが感じられ、夜闇の中、眠りに落ちている間に羽田に到着しました。

 

この旅でも北海道ケズィックのKo師、Sa師、Is師、F師、S師・・・講師R夫妻、通訳K 師・・・

札幌希望の丘のTa師、Wa師、No師、屯田のKo師、緑園の教会にも来られたことのあるNo姉妹家族・・・書ききれない方々との出会い/再会を主が下さいました。感謝です!

制限の多い、厳しい状況の旅でしたが、「私たちの人生航路」を「主の御手にお委ねする幸い」を実感する旅となりました。

もう一つの「おまけの紀行」については−雪景色ほか−また別の日に譲りましょう。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィック(北海道)を終えて・・・

○新型C.Virusの影響大、厳しい環境の中、北海道K委員会の決断により開催され、無事閉幕。

標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

全力を尽くし・・・疲れを癒しながら帰ります。お祈り感謝しつつ。

諸教会の礼拝開催にも影響がありますね。すでに礼拝出席が難しい高齢者のためにInternetを利用している教会のケースが参考になるでしょうか。

学校の試験はレポートでしょうか。

「安全保障」問題で揺れた69~70年の頃を思い出します。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィック(北海道)・・・

○今週25日㈫〜27日㈭、「北海道ケズィック」(札幌PH)に来ています。

標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

*C.Virusの影響大・・・消毒・・・隣席を空けながらの着席など工夫。

*主はこの嵐の中で「御力」を現されるお方・・・主の御腕に委ねつつ-守られますように。

*16C.の大航海時代-世界へ拓かれていった時代-とは資源、素材、道具などは全く違いますが、今、新しい大航海時代を迎えていると感じています。見える形では異なりますが、いまも昔と同じように、危険、虚言、騙すもの、惑わすものたちがあふれています。

だからこそ、私たち-教会に託された主の不変のメッセージを大胆に、しっかりと伝えなければならないことを示されています。心を一つにして!

ではシャローム!

0 コメント

ケズィック(北海道)への備え・・・

○今週25日㈫〜27日㈭、「北海道ケズィック」(札幌PH)です。標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

*思い掛けない依頼でしたが、「断れない」と引き受けました。

今、ほかにも、「断れない」と引き受けていることがあります。

 

*しばらく前、夢で朝早く目が覚めたことがありました。時折、その場面が心を過るのです。

道端に強盗に襲われ傷つき横たわっている人がいましたが、その人を横目で見ながら道の反対側を通り過ぎていく人々です。この人たちはユダヤに住む「立派な人」たちでした。

ところが、その瀕死の人を助けた人がいました。なんとその「立派な人」たちが軽蔑していたサマリアという町の住人の一人でした。⇒ルカ10-25~37。

口先の「隣人愛」で終わりそうな未熟な私に、主イエス様は「あなたも行って、同じようにしなさい」と声を掛けてくださるのです。

主イエス様とともにさせていただくご用なのですね。こんな嬉しいことはありません!

 

明日は整えの日、そして明後日から北海道への旅に出掛けてきます。戻りは28日です。

写真:紅白の梅+私たちは、「先日のケズィック会場(埼玉)でのものです。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィックの恵み・・・

○19日㈬ 「第59回日本ケズィック・コンベンション」に1日参加しました(聴講料2,000円)。

標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

*夜には戻る必要があり、今回聴講できたのは、午前のバイブル・リーディングⅡと午後の教職セミナー(私-司会を頼まれて)/レデイス・コンベンション(妻)でした。来日という英国ケズィックのリスブリッジャー師夫妻の聖書講演に耳を傾ける幸いな1日でした。

今回、リスブリッジャー師は「山上の説教」から「天の御国」に迎えられた私たちが目指す道-真理の道をしっかり踏みしめて歩むようにと、丁寧に、そして平易に説き明かして下さいました。

→いつしか主イエスの説かれた真理から外れ、パリサイ人や律法学者のようになっていませんか・・・

→「与える」奉仕に専念する中で、「受ける」恵みをいただき損なって、疲れ切っていませんか・・・

新鮮な「御声」が心に響きました。感謝! 

同時に、ご多忙な牧師先生や信者さんたちにこのような安息/休息の時が与えられますようにと祈りながら帰宅しました。

一年ぶり、久し振りに再会した方々と喜びを分かち合える場ともなりました。感謝!

 

⇒来週、北海道ケズィック(2.25~27)でご用をさせていただきます。改めて「重いもの」を引き受けたと感じていますが、同時にお預かりした「大事なもの」をしっかりお届けできるようにと願わされています。

また、危険な肺炎を引き起こす「ウィルス」にこの集いが邪魔されないことを祈っています。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィックへの旅・・・

○ケズィックは、イギリスの北部の湖沼地帯にある風光明媚な地だといいます。この地で毎年−140年に及ぶ−キリスト者聖会が開かれてきました。ケズィック・コンベンションの標語は、『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)です。

 

*日本では箱根で始まり、今年で59回目の日本ケズィック・コンベンションが今日から20日まで埼玉-四季の湯温泉 ヘリテイジ・リゾートを会場に開催されます。

そして、沖縄、九州、大阪、神戸、京都、奈良、箱根、東京、東北、北海道でも開催されます。

*キリストを信じる一人一人の実際的な聖化−栄化を目指すため聖書に耳を傾ける得難い場です。

 

⇒私たちは明日(一日)参加します。そして来週、北海道ケズィック(2.25~27)でご用をさせていただきます。

では主の守りと祝福を祈りつつ、シャローム!

0 コメント

富士山が見える旅・・・

○今週9日㈰は山梨、11日㈫は東三河(豊橋)へ出かけました。どちらも富士山が見える旅でした。

 

*山梨–昭和町での定期的なご用はあと1回(3月)となりました。3年通ったことになります。

毎回神の家族の方々の温もりを感じながらの楽しい旅です。Oさんが皆さんに配られた「白菜」を私も持ち帰りました。

*東海地区「東三河–宣教ゼミ」の会場は「ライトハウス(灯台)」という名前のつく豊橋にある教会が会場でした。

「ラジオ世の光」を放送し続けるためにはどれだけの献身の祈りが繋がれて来たことでしょう。

熱い思いが伝わってきました。

 

写真;(豊橋)セミナーの様子と残った方々と。サーファーのM師は浜辺をイメージ?

   (山梨)富士山と南アルプス、甲府、白菜・・・

   (東海)コーヒー、富士山・・・(花-小鳥)エニシダ。シジュウカラ、モズ・・・みえますか。

 

お祈り感謝します。では、シャローム!

0 コメント

収録・・・

○今週は「世の光いきいきタイム」(2.5)と「ライフ・ライン」(2.6)の収録が続きました。

 

今回、「世の光」では12月第一週放送の「箴言−神の知恵に聴くシリーズ」を聴かれた方から届いたお便りが何通か紹介されました。そのときの聖書箇所は箴言16章25節でした。

人の目にはまっすぐに見えるが、
その終わりが死となる道がある。

第一週の「お便りコーナー」は、相方のTKアナウンサーが心を和ませてくれる声で読まれるお便りに、(ぶっつけ本番に)私が短いコメントをします。TKアナウンサーによると、これまでの女性層に加えて、男性方からの真摯なお便りが目立っているとのことでした。トゥルニエの『人生の四季』になぞらえると、私と同じく、「秋から冬の道」を歩んでいる方々のようです。

それは年齢だけでなく経験とも重ねられるのでしょうか。

 

私は恩師–羽鳥師から引き継ぐ形ででこの第一週を担当させていただきましたが、今更ながら「世の光」の魅力に惹かれています。放送番組は一方通行のように思われますが、決してそうではなく、「心と心の通い合う道」なんですね。

 

◎主のみことば/メッセージ「光」を受け取る(メッセンジャー) ⇒ 番組を通じてメッセージ「光」を届ける 

⇒ 放送を聴かれてメッセージ「光」を受け取る(視聴者) ⇒ 心に灯された「光」を(番組へのお便りを通じて)全国の視聴者に届ける (あるいは)それぞれの教会の/地域で証しされる ⇒ (最近はスマホでも聴き直しができるようです)

⇒ 暗い世界に届けられる「世の光」をいつまでも大切に!!! 

 

そうそう、明日は山梨-昭和町です! 「ぶどうの世界」で「ぶどう」のお話をします。。。お祈り感謝します!

では、シャローム!

0 コメント

テストヴィド神父・・・

○先日、「横浜開港資料館」へ赴きました。

昨年12月にLAの友人Mさんのお姉様Tさんから頼まれていた、彼女の属するA教会を開拓された「テストヴィド神父」のことを少し調べるためでした。初めて耳にする名前でしたが...東海道地方にカトリックの基礎を築いた宣教師だったとのこと。

「資料館」のスタッフによればここにはカトリック系の資料はほとんどないとのことでしたが、それでもいくつかのことがわかりました。そして驚きました。

 

パリー外国宣教会宣教師として1873年(明治6年) 8月に来日。確かに横浜港に入港した記録(China Directory 1874)も見つけました。

横須賀で日本語学習とフランス人技術者(造船)の司牧、75年横浜に移動し、同時に神奈川県伝道に従事したとのこと。

77年、砂川(現在の立川)と八王子の二つの村(当時は神奈川県)で信徒団を設立とのこと。

そして80年、神奈川県から岐阜県にかけて「東海道筋伝道者」として約3ヶ月掛け、全地域を数回巡回し、この働きにより信徒が1500名を超えたとのこと。

そして驚いたことに、当時、業病と恐れられ、水車小屋に「隔離」されていた30代の女性ライ病(ハンセン病)患者に洗礼を授け、5名の方々の世話をしたとのこと。そして89年、御殿場郊外に「神山(コウヤマ)復生病院」を設立した。入院患者は90年末で42名になったとのこと。

彼は激務の中で宣教活動に徹し、91年春、病気に倒れ、5月香港の宣教師療養所に移りその地で永眠。41歳。

 

*あとで、『明治の東海道を歩いた宣教師 テストヴィド神父書簡集』 ( ドン・ボスコ社, 1,200円)が出版されていることを知りました。

*「神山(コウヤマ)復生病院」のhpには「日本初のハンセン病の療養施設」だったとあります。現在は皮膚科、心臓内科、緩和ケア外来を扱っている一般的な病院です。この病院には歴史を物語る「記念館」があるようです。

有名な岩下壮一神父は、この病院の院長(1930~1940)でした。岩下神父は文部省時代フランスに留学し、そこで「司祭」への道に進む献身決意をされたとのことです。

 

では、シャローム!

0 コメント

草花が春を・・・

○昨日から「収録」の準備・・・

小鳥たちに食べられながら・・・山茶花が頑張っています! 

数年前からいただいたクリスマスローズ、シクラメンが頑張っています!

部屋の中でも咲いていますハイビスカス。今年最初のフキノトウ・・・天ぷらになりました!

今日、妻は孫の顔を見に・・・

明日〜明後日;「収録」・・・。

では、シャローム!

0 コメント

天気がいいと・・・

今週は家でのmessage準備に勤しみ・・・草木をいじり・・・

天気がいいと・・・気分的に明るくなります。

義父母の育てた山茶花を剪定しました。剪定前と剪定後・・・違いがわかるでしょうか?

 

いただいたシンビジュームほか・・・が咲きました!

 

以前、友人が居た南本宿周辺を通りかかり、立ち寄ってみました。富士山がきれいでした。

では、シャローム!

0 コメント

最近届いた2通のハガキ!

*先週26日、懐かしい恩師方からハガキ(年賀)を受け取りました。

私の現在の住所を十分お知らせできていないため前の住所に届いたものでした。

 

1通目は、昨年の台風19号で浸水した川越KGに入居されていた9*歳のYo師からでした。TVニュースでも報道され安否が心配でしたが筑波KGに仮住し、お元気な様子が自筆で記されていました。

2通目は、最近、十勝から新潟に移られたことを耳にしていたS師からでした。以前、十勝方面を巡った折、二度ほどお訪ねして幸いな交わりをいただいた方であり、息子をcamp奉仕に招いてくださった息子の恩師です。この1月に放送された「ライフ・ライン-福島のつどい」をご覧になってわざわざお便りをくださいました。

 

今こうして立ち止まってみると、年月が随分流れたのですね。

いつしか、

心配する側から心配される側になっていたり・・・

面倒をみる側からみられる側になっていたり・・・

(子らを)諭していた側から諭される側になっていたり・・・

 

それだけに、「外なる人は衰えても内なる人は日々新たにされますように」(2Cor4-16)と祈りを新たにしています。

では、シャローム!

0 コメント

私たちのためにも祈ってください!

*26日、久しぶりに横浜緑園キリスト教会の礼拝に出席!

この3月をもって牧師を退くM師-この日は冬期休暇とのことで礼拝説教はHI師。

 

礼拝説教「私たちのためにも祈ってください!」を聞いて驚きました。

1)この説教者は「牧者の心」をしっかり主から受け取っていることに。

2)使徒が書き送った祈りに現れた教会への愛」をしっかり受け取っていることに。

 

⇒主の御前に「誠実であろうとするひたむきさ」が、語られる言葉の中から清い川のように流れていました。

⇒キリストのからだ(教会)、そしてそのからだに組み合わされた兄弟姉妹一人ひとりへの使徒の思い、主の愛がはっきり浮かび上がっていました。

 

「主がご自分の働きのために召された器」に出会えた喜び・・・私だけではなかったようです。

(ただ、私たちに「山を動かすほどの信仰–一致」があるのか・・・主に問われている気がしました。)

 

HI師がこれから・・・主が備えている道を歩まれますようにと祈りつつ・・・

そして感謝しつつ、シャローム!

0 コメント

うれしいお便り!

*先週24日、うれしいお便りをいただきました。ご紹介します。

 

原田憲夫先生
こんにちは。いつもライフ・ラインのメッセージをありがとうございます。
今週日曜1/19の番組では、福島の集いのメッセージ、とても感動し、心に響いて残りました。
地上の人生は、主に呼ばれて帰るときまでの歩み、と、改めて認識することができました。
また、もう18年も前のことですが、祈りの末に与えられた子供が流産になってしまった時のことを思い出し、主のもとに先に帰ったのだと、納得?することができるようになりました。
番組を録画したので、繰り返し見て、周りの方々に、私もこの感謝な希望をお伝えできるようになりたいと思います。
一言、メッセージのお礼を申し上げたくて、メールさせていただきました。
ありがとうございました。
M.A.

 

この日の放送は大雨をもたらした台風19号通過時の「in 福島-南相馬、いわき、須賀川」で開催された中の「いわき」で収録したものでした(各地で道路閉鎖があり、開催が危ぶまれる中、避難所から来てくださった方々のお顔を思い出します)。

この日、私の口からは不思議と「主によって紡がれる言葉」が流れ出た感じでした。

これまで数回ご一緒した音楽ゲスト(トリオ・グラシア)の賛美の歌とも一つ心でしたね。

チーフ・ディレクター(Y氏)がその一週間後に御国に旅立ち、ご一緒した最後のご用となりました。

感謝しつつ、シャローム!

0 コメント

「ちいさな音楽会」

*23日午後、ちょっと味わいのある顔ぶれが−初顔合わせの方々含め−・・・「パンの家」に集まりました。

予定していてどうしてもの用事で来られなくなった方々もありました。

 

一昨年11月にはじめて「市沢界隈」の方々やお友達をお招きして「紙芝居のつどい」を開きましたが、あれからあっという間に一年過ぎてしまいました。

幸いなことに、今回はH様が「ウクレレ」を伴奏してくださり「讃美歌」を歌う「ちいさな音楽会」を開くことができました。小雨の中でしたが、私たちを入れて7名の仲間たち−H夫妻、Y様、I様、N様−が、ウクレレの伴奏で一緒に「ふるさと」や讃美歌を歌いました。こんな経験はなかなかないです。

それと、「ちいさな集まり」のよいところは、来られた方々が一言でもお話しできることですね。

H様、To様、ありがとうございました!

 

そうそう、聖書を読んでみたいという方々もありますので、一緒に読む機会を持てたらと願っています。

「パンの家」なので・・・「パン」も食べながらね〜〜〜

では、シャローム!

0 コメント

雪山がきれいでした!・・・「出会い−時−召し」!

*19日、「昭和町キリスト教会」の礼拝へ!

電車−車窓からみえる雪景色はご褒美の別世界でしょうか! 

でも、甲府〜昭和町には積もっていませんでした。

ここの風景を眺めていると、まるで私の生まれ育った子供の頃の風景と重なります。

この地の皆様と礼拝をご一緒できることは本当に感謝であり、喜びです!

 

ただ、こちらでの私のご用もこの3月で終わります。4月から「牧師を招く」準備が進んでいるとのこと、よかったです。子どもたちも・・・ご高齢の方々も・・・ご病気の方々も・・・安心です。

 

●教会が「牧師を招く」上で確認すべき大事なことは、血筋でも学歴でも経験でもありません。

大事なのはその方への「主からの召命」を確認することです。主がその人をこの働きへと呼び出されたという確かな「召し」です。

そしてその方は、主の召し」に応えて霊的訓練を受け−必要なら例えば「神学校」などで聖書をしっかり学び−、「主から遣わされる」ことを「信仰によって受け入れている」かどうかです。

今の時期、各地で同じような場面が見受けられるでしょう。

主が用意される「出会い」「時」を大事にすることですね。

主が導かれる方を教会は「祈り−信仰」の中で感謝をもって−謙虚に迎えることです。

 

 

ではおやすみなさい・・・シャローム!

0 コメント

「人生の先輩たちと」(4)

*16日、今年最初の「たちばなの会」を開くことができました。

90歳を超える3名の人生の先輩方とその後を追う80代、70代、60代の4名が集まりました。

毎回、O氏がご招待してくださる昼食をおいしくいただきながら、海外の旅のお話や頭を使うゲーム(?)のお話など楽しいひとときを過ごしました。

 

♪讃美歌『ガリラヤの風かおる丘で』を歌いました。

「・・・の"みことば"をわたしにも聞かせてください」の歌詞−様々な人生の場面と重なる歌詞−が心に響きます。

『いつくしみ深き』を歌い、心を一つにしお祈りし、また次の機会にと手を振りながら帰宅しました。

 

今日はこの辺で・・・シャローム!

0 コメント

喜びの知らせ・・・水汲みの喜び・・・

*15日、今日は「喜びの知らせ」を届けに来てくれた方々がありました。

今春ご結婚とのことです。"まずは"おめでとうございます!

 

*今日の一日、妻の「LMJの会計引継業務」を手伝いました。

振り返れば、会計担当理事のIk様は17年間、妻も本郷台の方から引継ぎ15年間会計事務を担当したのですね。お疲れさまでした。

ではまた新しい旅に出掛けましょうか。おっと、まだもう少し引継業務があるようです。

私は、これでいよいよ「会計相談役」御免です。

 

思い起こせば、牧師として歩み始めた二年目頃からずっと「LMI–海外宣教」に関わってきました。

「水を汲んだ者たちだけが知っていた喜び」で十分・・・。

でも、濁った水はこぼしておいてくださいね。

 

*明日は「たちばなの会」です。19日(日曜日)−山梨昭和町へ出掛けます。良き出会いに感謝です。

ただ、土曜日の「JECAの公聴会」は欠席することにしました。1〜2月、予想以上に多くの準備時間を必要とする大事なご用が続きます。霊肉力温存!

 

今日はこの辺で・・・シャローム!

0 コメント

裏庭の整備

*14日、ゆっくり過ごしました!

とはいえ、ペンキ塗り、階段手直し・・・

物置移動(12.25) ⇒ ヒメシャラ移植(12.26) ⇒ 柵作り(1.9) ⇒ ペンキ塗り(1.14) ⇒ 裏階段の手直し(下二段1.14)

 

今時分に「シイタケ」!

この辺で・・・シャローム!

0 コメント

「新年聖会−みことばに生きる!」

*13日、「新年聖会」の恵みにあずかりました!

午前は礼拝でメッセージご用(「幸いな人」)、昼食の交わり(地元の野菜などを使った手料理・・・感謝!)、午後は白戸兄証しと聖書メッセージご用(「輝く人」)。

那珂湊&大洗・水戸・小川・八郷・石岡&岩瀬・笠間にある教会の方々・・・

なつかしい方々と再会〜古田元バングラデシュ医療宣教師−挨拶されてどなたか一瞬わからず戸惑いました・・・嬉しい再会!、ここに書ききれない青年時代の顔々−だれかなと大きく変身している方もありました。

 

「田んぼ」が続く風景を見ながら、とても大事な事−戦後の困難な中にあったドイツ・スイスからLM宣教師がこの地に種まきをして下さった−を想い出させてくれました。

あの忌まわしい軍事同盟ではなく幸いな福音同盟でしたね。。。

 

「つくば山」がきれいに見えましたね。

帰りに、水戸の恩師-丸井師ご夫妻をお訪ねし、感謝の時を持たせていただき、19:30無事帰宅しました。

感謝−シャローム!

0 コメント

石岡に到着!

*無事、石岡に到着。

臼井師夫妻と夕食をご一緒に。

 

長い1日のようでしたが・・・

明日の出会い、再会を楽しみにしつつ・・・

(明日13日は東関東地区−水戸方面「新年聖会」)

ではシャローム!

2 コメント

きのうはうれしいことが二つあったネ

*一つ目;

 NさんとMさんが我が「侘寂庵」においで下さいました!

この一年の間の心の内をお話し下さいました〜お話に聞き入り、折角の奥多摩−ドイツ菓子を出し損ないました。

「いつくしみ深き・・」を歌い、お祈りの時を持ちました。

イエスは答えられた。

「この水を飲む人はみな、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます。」(ヨハネ4-13~14)

 

*二つ目;

近くの小学校の「読み聞かせアンケート」に次の一文がありました。

「救助犬のお話を読み聞かせていただいたとき、悲しい結末ながらも、しんみりと心に響くものがあったようでした。いつも朝早くから来ていただいていることに感謝しています。ありがとうございます。」

妻が近くの小学校で読んだ紙芝居への感想でした。

 

ではシャローム!

(明後日13日は東関東地区−茨城方面「新年聖会」のご用です)

0 コメント

奥多摩〜西荻窪〜横浜中華街

*1月 1日〜3日:奥多摩・古里(福音の家)

⇒ 5日㈰ 福音キリスト・西荻チャペル礼拝 

⇒ 6日㈪ 横浜中華街散策(with 二男家族、娘)〜年甲斐もなく「食べ放題」に付き合いました!

 

「旅」は続いています。肉体面で少々「眠い」という感じがしますが。。。

でも奥多摩でも、西荻でも、思い掛けない方々との「再会」や「つながり」を知ることがあり、驚きと喜びでこの一週間を過ごしました。妻は「孫たち」に元気をいただきました。成長したね〜

 

「〜どんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。」(ローマ8-31)

難しい課題の前でも・・・逆風が吹き荒れる中でも・・・

不思議なくらい、この主の約束のことばが心に響いてきます!

神の愛に生かされている兄弟姉妹にハレルヤ!

ではシャローム!(明日は「世の光」収録予定)

0 コメント

A Happy New Year!

*1日〜3日:ここ奥多摩はこの三日間清々しい朝を迎えています。

この清々しさの中から、罪の悔い改めと赦しを伴う平安の大切さを改めて想っています。

 

あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。

主が成し遂げてくださる。詩篇37-5

 

主よ。一日一日、あなたに赦された者、あなたの心の内に迎えられた者として、あなたとともに歩ませてください。

シャローム!(平安がありますように!)

0 コメント

大晦日、そして・・・!

*31日、「 いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。」(ピリピ4-4)

この喜びは、ルターが言うように、「信仰の実」ですね。

キリストの十字架のことば、復活に現れた希望・・・幼子のように信じるとき・・・

 

明日から奥多摩新年聖会です。

「主を喜ぶことはあなたがたの力」(ネヘミヤ8-10)

「喜び」を失くさないように・・・

 

主よ。この一年のあなたの恵みを感謝します。

新しい年、主よ、あなたを待ち望みます!

ではシャローム(平安あれ)!

0 コメント

X'masプレゼント!

*26日、思い掛けないプレゼントを「掘りに」行きました。

先週、Fさんが家を建て替えることになり、その際に庭木も処分すると聞きました。

実は、その庭木は召されたお父さんから贈られた木とのことですが、大きくなりすぎて植える場所がないので解体屋さんに処分をお願いしていたとのこと。

お父さんのことはよく知っていましたので、このまま処分は忍びないので「いただきたい」とお話をしたのでした。

「根回し」なしなので根付くかどうかもわからないのですが、昨日、「掘りに」行ってきたというわけです。

周囲に「サツキ」が植わっていてまずはそれを掘り出し、目当ての樹木−ヒメシャラを掘り出しました。

結構時間がかかりましたね。車に積む都合で樹形は台無しですが、とにかく根付いてくれ、という一心で植え付けました。。。

 

庭木をいただくにあたり、植える場所を思案した挙げ句(緑園時代、ベランダで使っていた)スチール製物置を移動することにしました。

25日午前中、まずは木製物置を少し動かしました−修理しながら−。

午後から(妻と二人がかりで)スチール製の小さい物置を移動しました−中身は全部出したのですが、それでも重くて。。。ヒメがヒメイをあげながら・・・なんとか運びました。

今日(27日)、強風と小雨に様子をうかがいつつ、物置の中身を収納しましたが、まだ少し残っています。

 

物置を動かし、いただいた樹木を植えると、「庭」らしくなりました。X'masプレゼント!

まだまだ作業は続きますが、今日はこの辺でシャローム!

 

0 コメント

聖夜礼拝 in 富士市!

*24日㈫「聖夜礼拝」:富士市の「シオンチャペル」でご用をさせていただきました。

朝、横浜−自宅隣りの公園−からきれいに頭を見せていた富士山でしたが、午後到着した際には恥ずかしいのか、雲隠れしていました。

牧師夫妻、メンバーの方々の温もりを感じる「礼拝堂」で、やさしさが顔一杯の望月師の挨拶と祈り、みんなで賛美の後、若いデュオ「シーナとマリカ」の澄んだ声が一人一人の心に響きます。。。

メッセージ「喜びの知らせ」・・・

「今日、ダビデの町にあなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです・・・」

 

キャンドルを灯し、聖しこの夜を歌い・・・

交わりのひととき・・・

ご近所の方々、また「L.L.を観ています」と遠くから来てくださった数組の方々・・・幸いな時をありがとうございました。帰宅は23:45(車で楽しく出掛けました)。

 

0 コメント

明日は聖夜!

●明日は「聖夜」!

私は「 富士シオンチャペル−聖夜礼拝」(望月雅治牧師, 19:30~20:45)でメッセージのご用をさせていただきます。

喜びの歌声が響き渡りますように!

主との幸いな出会いがありますように!

ではシャローム!

 

*2020年1月1日〜3日 奥多摩新年聖会(会場:奥多摩福音の家)

*2020年1月13日(祝)  JECA東関東地区新年聖会(会場:八郷キリスト教会)

0 コメント

少し遅くなった誕生日祝い!

●12月17日・・・69歳になりました。。。。

娘Jからの誕生日祝い・・・ “シュリンプジャンバラヤ ”・・・

レストランのスタッフの方に子供のようなポーズを求められ・・・

ありがとう、美味しかったね!

 

それから久し振りにMCさんのお宅で珈琲をいただき、NKさんと電話で話せたり・・・

今朝もメジロが来てサザンカの花をついばんでいました。毎日いろいろな小鳥たちがやってきます。ヤブコウジの赤い実はみんな食べられてしまいました。“ふるさとの会” 開きましょうね♪

ではシャローム!

0 コメント

X'mas 迎える準備!

●「リース」

玄関扉にJさんから・・・

室内にHさん手作り・・・

ドイツの飾りetc・・・

サザンカの葉が「天使の羽」のようです・・・

クリスマスツリー・・・(半分枯れかかったモミノキ−まるで私のようです−が「飾り」をもらい光を放っています・・)

ポインセチア・・・

 

あのベツレヘムの野原一面を「まばゆい光」が照らした日の出来事を今の私たちが再現することはできません。けれども、私の内では、この暗き世を照らすために来られた「いのちの光」を誰にもわかるようにと−音楽、絵画etc.−様々な形で伝えたいと願って苦心して来られた何世紀もの方々の声−思いが聞こえてきます。

ろうそくの灯もイルミネーションも・・・その役目を担ってくれています。

先日訪れた教会堂の玄関にクリスマスツリーがありました。不思議なことに飾り付けがツリーの下の方に集まっていました。が、それは小さいお友達が(自分の目線で)つけてくれたものだとその教会の方から聞いて嬉しくなりました。

 

今日はご多用なS夫妻が遊びに来てくれました。今までに「共有してきた時間」が貴重だとしみじみ思いました。持参された「ケーキ」の美味しいこと!(「手ぶらで来て下さい」と言いながら、こんな美味しいケーキはまた食べたいねと口々に・・・)

ではシャローム!

0 コメント

お庭番−桜木の剪定!

●今日はようやく「桜の木」の剪定ができました。

心配そうな妻を横目に木に梯子をかけ、木に足を掛け・・・

 

今年の台風が続いた時から屋根にかかりそうで気になっていました。

午前10時から午後1時まで−休憩しつつ−かかりましたが、道路から向かって右側の太い枝を詰め−大体イメージ通りに伐れました。感謝!

写真:4月(花)⇒11月(紅葉)⇒12月(落葉⇒この1週間でほぼ落葉)⇒今日(剪定後-3枚の写真)

 

では来年の桜の季節においで下さい。今年よりは少ない花数ですが・・・楽しみです。

ではシャローム!

0 コメント

不思議な山梨-昭和町!

●昨日は「昭和町CC礼拝」でのご用をさせていただきました。

妻と車で出掛けました。晩秋の山梨を楽しみました。途中、初狩PAで富士の山、釈迦堂PAで南アルプス・・・

南アルプスの山々を見渡しながら、その山々に取り囲まれて目にする世界は、今、私のいる横浜−里山の名残のある場所−とは別の美しい世界です。

早めに着いたので「珈琲店」でおいしいコーヒーを頂き・・・

 

4ヶ月ぶり・・・なつかしい教会の方々のお顔を見てほっとしました。CSに来ていたAo母子の笑顔にも。

お会いした方々との短い会話の一場面;

「お元気でしたか?」

「先生、今までどこへ行ってたんですか?」

「・・・・」

教会の方々にも身近な方との死別、ご病気、入院・・・様々な出来事があったようです。

お昼をご一緒しながら−美味しいこと−、どこから湧き出てくるのか・・・宗教法人化のこと、郷土史、教派を超えた主の働きへの取り組みのこと等々、尽きぬ話の花が咲き乱れました・・・妻もあたたかいすてきな時を楽しんだようです。

 

ではまた来月(2020.1.19)にと言いつつ、「みたまの湯」へ・・・八ヶ岳等々・・・大塚人参の収穫期でしたね。。。

「お前は何しに山梨へ行くのか」

・・・そんな質問は野暮というものですよ・・・こんどご一緒しませんか?

 

ではシャローム!

そうそう、今日は、天気がよいので「お庭番」の出番です!

 

0 コメント

昨日は銀座、明日は山梨!

●昨日は「銀座教会」へ出掛けました。

日本聖書協会総主事引継式−JEA時代からの友人-具志堅氏の就任に「テモテ会」一同出席しました。有楽町が様変わり・・・道に迷いました。

 

●明日は、久し振りに「昭和町CC」でのご用です。

天気が良さそうなので車で出掛ける予定です。美しい晩秋を楽しみたいと願っています。

そういえば、我が家の八重桜の葉も数枚残すだけとなりました。

 

ではシャローム!

0 コメント

妙な時空の狭間で

●LAから日本へ・・・「友」は日本の狭い家に懐かしさを覚えていただけたでしょうか?

 

妻の母の想い出のピアノ、「信・望・愛」の私の母の掛け軸。
妻の両親の健康状況を考え、1階から2階へと玄関を付け替えたリノベーションの際に(経費節約のため)建築設計士推奨の「ベンガラ」で天井などを塗った山小屋風の「庵」・・・

 

庭の大きな木々は妻の両親が植えたもの、石灯篭、ちいさな木々や草花、小石たち、盆栽たちの多くは、「和竹やぶ」を整理した後にいろいろな方から〜引越しやら高齢やらでよろしくと言われて〜いただいた想い出たちが今の私たちを取り囲んでくれています。
 

●時空の狭間で

きのうはしばらく前に旅していただいてきた「塩の海」「バニアス~ヨルダンの水」「エマオ~ベタニア~etcの小石」などを整理しました。ずっと放置していたのでメモが破れ読みづらく・・・

きょうは本棚の入替えをしました。入口付近と奥の本棚の高さが逆なのがずっと気になっていて・・・

 

ではまた会う日まで、シャローム!

0 コメント

"ふるさとの会" in 横浜-LA編

●今日は素敵な「姉妹がた」をお迎えしました・・・横浜の辺境の地へようこそ!

 

「半年前」、LAでご用をさせていただいた折、HomestayさせていただいたChieさんが来日され、実姉のKeikoさん(愛甲石田在住)とおいでくださいました。

「半年前」がずいぶん前のように思っていた私たちでしたが、お会いすると、不思議なことにまたLAにいるような気分になりました。それほど主に在って濃い交わりをいただいていたのだと改めて実感しました。

そしてお姉様とは初対面でしたが、実はTV番組「ライフ・ライン」でずっと以前からお会いしていたとのことでした。お姉様もクリスチャンとして歩まれています。それに妻とは同じ学年でしたし、妻の故郷-長崎のキリスト教の歴史を良くご存知の方でした。

 

「ふるさとの会」の締めにChieさんの伴奏でクリスマスの讃美歌を歌いました。それと"Ave verum corpus"をお姉様がリクエストされ–楽譜をあわててコピー/三回ほど練習して–「ラテン語」で歌いました・・・いいものですね〜
 

ではまた会う日まで、シャローム!

0 コメント

「クリスマス・チャペルコンサート」

●今日は久しぶりに緑園都市へ・・・

山内みどり氏(ソプラノ)と柳澤孝徳氏(バリトン)を迎えて・・・味わいのある、楽しいコンサートでした!

山内氏とは二宮の教会が牧師不在時(2017.4~2018.3)に8回ほど礼拝のご用をさせていただいた折にお交わりを頂きました。

二宮からKu夫妻、Ko姉が来られ、休憩時間に話が弾みました。

柳澤氏とは初めてお目にかかりましたが、氏曰く「ライフ・ライン」でお会いしているとのこと。感謝ですね。

また、Sさんほか久し振りの方々とことばを交わすことができとてもよかったです。

 

「ライフ・ライン」といえば、今月のクリスマス番組(2週目~4週目)のスタジオ背景に、緑園のHn姉が「パンの家」へと作ってくださった「クリスマスリース」が飾られる予定です。素敵ですね。

 

今日はこの辺で、シャローム!

0 コメント

「お庭番」(つづき)

●写真だけですが・・・

きのう、(深谷通信所跡地からの)富士山がきれいでした!

ではシャローム!

0 コメント

「お庭番」

●今日は「お庭番」でした。

秋から冬へ・・・お花さんたちの交代です。

ミニシクラメンやジュリアンがきれいです。。。

ブルーベリーの小さい苗をラズベリーの傍に植えました。初めて耳にした「マラコイデス(化粧桜)」。。。

1~2時間で終えるはずが・・・結局、(買い物を含め)一日かかりました。写真は明日。。。

ではおやすみなさい〜シャローム!

0 コメント

「新しく作り直す」

●先週、腐って壊れた長年使っていた「手製ベンチ」のことを書いた。
 今日、仕上げることができた。

 前の白色をやめ、下塗り(オーク色)からグリーン色へ。隣りの縁台(グリーン色)に合わせた。

 

今日の午後、「インフル」予防接種に行って来た。

明日は「世の光」収録予定。

ではこの辺で〜シャローム!

0 コメント

小田原〜訪問の旅!

今年二度目の「城山キリスト教会」で感謝な礼拝(9:00~, 11:00~)のご用をさせていただきました(関根師は”京都L.L.つどい”ご用-夫人の行き届いた気配りはいつもながら感心します)。

 姪とその子が来てくれました。嬉しいね。。。

 

●今回は「訪問」計画を立て、妻と車で出掛けました。

小田原城が朝日を受けて輝いていました!(早く家を出たので8時に到着)

昼食をご一緒し、帰りに、二宮(Sa先輩)~大磯(兄宅)~平塚(Yさん)を訪ねることができました。

少し気にかかっていましたので、(短い時間でしたが)それぞれ顔を合わせ、ことばを交わすことができ、楽しい時、安らぎの時となりました。感謝!

 

写真:小田原城

ではシャローム!

 

0 コメント

「こどもクリスマス会」感謝!

●今日、昨年に続き二回目のパンの家主催「子どもクリスマス 2019」(於 近所のI地区センター工芸室)を開きました。

「だれか来てくれるかな・・・」

始まる前の妻の声が聞こえます。この地区センターの掲示板と、近くの公園で手渡しした案内ちらしだけ・・・

 

司会者(妻)の挨拶、「きよしこの夜」をTaさんのオカリナの伴奏でみんなで歌い、幕が開きました。

小さい方々、お母様、お父様・・・来られました!

昨年来てくれた母子さんも来てくれました。

 

紙芝居「しあわせの王子」をIkさんが読み聞かせてくださいました。みんな静かに聞いていました。

また数人が・・・そしてまた数人が・・・近くから、少し離れた処から来てくれました。

 

「クリスマスリース作り」に挑戦!

材料は帯広のIさんが9月に来浜の折に持参してくれたすてきなもの・・・

みんな上手です。楽しいひとときはあっという間・・・

 

子どもたちにプレゼント、お母様、お父様にも・・・

「きよしこの夜」(1節)を歌い、幕が閉じました。

数えてみたら、子どもたちは15名。お母様9名、お父様1名、スタッフ4名。29名でした。

また来年!(イースターもできるかな・・・)

「パンの家」にいつでも遊びに来てね!

 

今日はこの辺で〜シャローム!

明日は小田原です・・・どんな出会いがあるかしら・・・

0 コメント

「修理 ・・・」

●修理しながら使って来た手製ベンチがこの夏ついに腐って壊れた。
 作り直そうと時機をうかがっていたが時間がある時は雨・・・ようやく今日半分終えた。ペンキを塗っているので仕上げは来週になるだろう。

 

●シクラメン−珍しく妻が「安かった」といって買って来た。

椎茸・・・もうちょっと言いながら愛媛に出掛けている間に手のひらサイズになっていた!

 

●沖縄のMさんのお嬢さんの手術(骨関係)が無事に終わったとのメールあり。三日間は安静とのこと。主の支えの御手をと祈る。

 

●明日は、パンの家主催「子どもクリスマス 2019」10:30~(於 地区センター工芸室)

〜クリスマスリース作りに挑戦! 妻のお仲間さんが手伝ってくださる予定。

 

今日はこの辺で〜シャローム!

0 コメント

「来訪者」感謝 ・・・

●昨夕(11/27)、なつかしい知人Yさんが来訪された。


2006年2月に地上の旅を終えた私の母の筆仲間-母とは孫ほど歳が違う-。
そんな不思議な「絆」で教会にも時折来会されたことがあった。
ただ、私たちが泉区から旭区に移動し、しばらくお会していなかったが。

なつかしい昔話も束の間、近況話に耳を傾けた。
今まで聞いてきた話量の幾倍にも及んだ。・・・


この方が心に背負っている不安、心配、重荷はどれほどだろう。

だが、野の花を見よ!空の鳥を観よ!

 

主よ、Yさんの心をあなたの慈しみと恵みで満たしてください。あなたの平安と義と希望の道へお導きください。アーメン

今日はこの辺で〜シャローム!

0 コメント

「 in 愛媛」(6) 感謝 ・・・

 

○写真:子規の句碑(JR松山駅前)、伊予の青石(石鎚山SA)、道後温泉(「火の鳥」の改築カバー)・・・

T氏と「鯛めし」を食べに!

待ち席で千葉から来られたご夫妻と妹さん(こちらが郷里とのこと)に少し話しました。帰り際に「ライフ・ライン」の番組メモを差し上げたところ、「どこかで見たことがあると思っていた」と言われました。番組でお会いしていたのですね!

「鯛めし」が食べたいと道後温泉へ。ところが予定の食堂は満席で別の場所に車で移動。「鯛めし」が引き合わせてくれた出会いでした!

今日はこの辺で〜シャローム!

0 コメント

「世の光支援者つどい in 愛媛」(5) 北条希望の丘 ・・・

○11月24日㈰ 午後、感謝な「支援者のつどい」でした。

写真: 安井師夫妻(代表)、後藤師家族(希望の丘)、諸師諸兄姉・・・

昨年ご用させていただいたHol松山教会–西森師、今回の奏楽者(参田姉)家族と。昨年の「つどい」(希望の丘)で決心をされ12月に洗礼を受けられたO姉妹とお友達・・・

和泉氏、谷川氏お疲れさまでした!

ではシャローム!

0 コメント

「世の光つどい in 愛媛」(4) 北条礼拝 ・・・

○11月24日㈰ 幸いな「礼拝」でした。

写真: 浅野師、諸兄姉・・・礼拝後、大掃除、クリスマスの飾り付け・・・ごちそうさまでした。

ではシャローム!

0 コメント

「世の光つどい in 愛媛」(3) 新居浜・・・

○11月23日㈯ 感謝な「つどい」でした。

写真: 田中師家族、楠師夫妻と再会。クリスマスツリー、近くの草花、「世の光」ファン方(聴取者)が素敵に歓迎してくださいました。

ではシャローム!

0 コメント

「世の光つどい in 愛媛」(2) 内子町・・・

○11月22日㈮ 感謝な「つどい」でした。新しい礼拝堂で高橋師、和泉氏と・・・

写真: 素敵な手作り-焼き人形。。。「碁盤」がいい感じでした!

ではシャローム!

0 コメント

「世の光つどい in 愛媛」(1)・・・

○愛媛から無事戻りました。お祈り感謝します。22日〜24日−4回のメッセージ・・・和泉ちぬ氏とご一緒の素敵な、そして本当に濃密な三日間でした。

さすがに今日は休養日...ぶどう棚/杭を取り付け直す位でほとんど横になっていました。

 

今回嬉しかった出会いはいくつもありました。それはまた少しずつ記しますが。

ただ真っ先に触れておきたいことは、昨年、北条希望の丘C礼拝(今年の「支援者のつどい会場)で語らせていただいたメッセージに素直に応答、決断し、12月に洗礼を受けたOnishiC.さんにお会いしたことです。

この方の決断は北条のG牧師夫妻や皆様にとって大きな喜びだったことが真っ直ぐに伝わってきました。

ハレルヤです!(私が担当した最近の「ライフ・ライン」(ビデオ)も観て下さったようですが、今回のOさん、教会の皆様との再会を子どものように大喜びしました。)

 

今日はこの辺でシャローム!

0 コメント

「あっちこっち」・・・

○今日は「あっちこっち」;保護観察中の若者と面接 〜 クリニック 〜 買い出し(妻同伴) 〜 床屋 〜 植付け(ナデシコ...)・・・

 夕方、思いがけずHi氏がご自分で育てた野菜を持って来訪された。無農薬・・・いいですね〜

 

 妻が今、来年なりましたら「小さな音楽会」を開きたいと考えています。ピアノが楽しみですって・・・?!

 

 明日から愛媛! 〜お祈りよろしくお願いします〜

 ではシャローム!

0 コメント

「冬支度」もいいね・・・

休養日−お庭番もいいね!

 紅葉、落葉・・・「椎茸」、やっと顔出しね・・・

 「くまのプーさん」の絵はがき(昔、プーさんの故郷-英国Hartfieldで購入してきて子どもたちにあげた絵はがき−妻が長女の遺したものを整理していて見つけた一枚−なんと長女が自分に宛ててメッセージを書いて大事にしていたものだった−涙がこぼれたよ。

 ではシャローム!

0 コメント

「jeca東関東地区の"教職"の方々と」・・・

18~19日、「いこいの郷 常総」での教職研修会でご用をさせていただきました(田舎を感じる、静かないい施設でしたね)

 今回、なかなかお会いできない方々と久し振りにお交わりを頂き、感謝な二日間でした。

 今年度こちらの教職者会では「牧師の仕事」(鈴木著)という本を学んできて、「生の声で学びを深めたい」ということで呼び出されました。私の場合、「仕事」という言葉をほとんど使ってきませんでしたので−「牧者の務め」という視座から二回のお話をしました。

 と言っても、並みいる立派な方々ばかりですから、所謂「講演」形式ではなく、私の中での新しい試み−PowerPointを使って私の小さな経験の中で特に心に留めて来たことをまとめ、「絵画を観、聖言に聴く」形式で試みさせていただきました。

 

 慣れない準備に少し時間を使いましたが、私自身の歩みを振り返る良い機会となりました。

 こうした形式を今後の機会でも活かせたら・・・と思いながら帰宅しました。

 

 ではシャローム!

 P.S. 来年の「みことば」ご用の受付、調整が始まっています。よろしくお願いします。

0 コメント

「里山」・・・夏が来ましたね・・・

 ○6月6日㈯

「アジサイ」の季語は夏。

シオカラトンボが竹棒の先に止まりました。少年時代・・・竹の棒で輪を作り、新しい蜘蛛の巣をからめた網(ネット)でよく捕まえました。家守(ヤモリ)に守られている「庵」。。。

 チョウチョもいろいろ来ます。青虫をそのままにしておいてよかったね。

ハイビスカスも始動!でもちょっと早くないですか? これから梅雨でしょう?

 

明日は緑園都市です・・・よろしく!「礼拝−動画配信」の予定。

ぜひスマホをTV画面につないで参加して下さい。

 

そうそう、きょうは「テレ玉」(8:00)「ライフ・ライン」を視聴しました。(明日は時間が気になるので・・・)

収録場所は「エルサレム」・・・そして私の居る場所は?

観てのお楽しみ!

 

雷が鳴り始めました・・・ではシャローム!

0 コメント

パンの家の紫陽花が咲き始めました・・・

 ○6月3日㈬

昨年6月に永福南C「アジサイ オープンチャーチ」のご用をさせていただいた折にいただいた「千代女(チヨジョ)」が咲きました!

妻の母が植えたアジサイ、京都に越されたTさん宅からいただいたアジサイ・・・・ほかにも・・・

いつの間にこんなに増えたのかな・・・・よく見ると種類が違うようですが・・・

 

チョウチョもトンボも虫たちも、トカゲ、小鳥たちも・・・

ここは「里山」なんです。

今の状況が落ち着きましたら−蚊に刺されても大丈夫でしたら−お茶を飲みにおいでになりませんか?

ではシャローム!

0 コメント

DIYデー・・・

 ○5月29,30日,6月1日

端材、廃材で○○製作。机の引き出しで枠組み−役に立ちますね。

29日は製材、組み立て−ほぼ一日、30日は塗装のみ。1日は足キャスター取付け、その分の高さを調整−雨と調整しながら。

さてさて何に用いられますか?

植木台・・・いいえ・・・

 

ではシャローム!

0 コメント

本日の「ライフ・ライン」は「沖縄編」でした・・・

 ○5月31日㈰ 「旅人よ、天の故郷を目指せよ!」

実は私は昨日の「テレ玉」朝8:00~8:30を視ました。TVK(神奈川)や他地方の方々には本日お目にかかれたでしょうか。

振り返れば、台風13号が沖縄方面にやって来て、私の乗る前の便まで欠航という混乱した状況でしたが、沖縄の方々の「メンソーレ!」の温かいお迎えに励まされ、4回(うち1回は礼拝)のメッセージをさせていただきました。

放送されたのは、9.8の隣人キリスト教会礼拝堂で収録したものでした。

「旅人よ、天の故郷を目指せよ!」

 

考えてみれば、自分の説教-場面を視聴するというのも妙ですが、

昨年9月収録のものが、なぜこの時期の放送になったのか・・・改めてわかったような気がします。

*一つは、この時にご一緒したYチーフ・ディレクターが翌月(10月)に帰天し、番組用に編集するのにご苦労されていると聞いていました。けれども編集の仕上げに漕ぎ着けられたのは、あの時同行されたY夫人がスタッフだったので情熱、志しを一つにできたということ。

*もう一つは、今年の予想外の事態の中にあって、しかしどうしても伝えたいメッセージとが重なったということ。

 

「番組CD希望者」には抽選で50人にプレゼントとのことです。

https://www.tv-lifeline.com

ここから申し込みできます。

 

紫陽花、ハイビスカスが咲き始めました・・・

ではシャローム!

0 コメント

「宣言」解除ですが、「L.L.収録」は・・・

 ○5月26日㈫ 

今日の午後、予定通りYスタッフが来訪、我が家で「ライフ・ライン」収録を無事終えることができました。

スタッフの移動のご苦労に感謝しつつ、移動しないですむ私には有り難いことです。

今日の収録は6月20/21日放送予定です。

6月は6/7日「森さんのイスラエル旅編」と2回顔出します。

あっとその前に、5月30/31日「沖縄のつどい編」があります。

このとき私の身近な方(Yutakaさん)のお話を交えて、「旅人よ、天の故郷を目指せよ!」とお話をしました。ぜひ、視聴していただければと思います。

 

バラは魅力がありますね・・・

でも美しい花にはトゲがある、手がかかる・・・のも現実です!

ではシャローム!

0 コメント

「宣言」解除・・・

 ○5月25日㈪ 

昨日、今日と晴れ・・・暑いですがよい一日でした。

昨日の緑園での礼拝(ライブ動画配信)も守られ、感謝でした。礼拝堂からメッセージを届けることができることはほんとうに感謝です。

そのために陰で労して下さる方々に、そして祈っていて下さる方々に主の顧みがありますように。

 

今朝、近所の中学生の姿がありました。登校日とのことでした。

首相が全国の「緊急事態宣言」解除を発表・・・

 

教会も「開堂」に向けて準備を始めます。

主が、特に教会のリーダー、スタッフの一人一人によき知恵と判断力を与えてくださり、一歩ずつ踏み出せますように。

私たちも兄弟姉妹との「再会」に向けて必要な準備ができますように・・・健康から・・・

 

♪プランターでの野菜作り・・・春の「リーフレタス」がうまくいったのでね〜

ツル−インゲン、ミニトマト、バジル、オクラ・・・ゴーヤは紹介済み・・・

♪天ぷら〜〜召し上がれ〜

 

ナデシコが鮮やか!

明日26日「L.L.収録」・・・主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

主の御手にゆだねて・・・

 ○5月22日㈮ 

きょうも曇り・・・

 

今日は掃除当番の妻を緑園まで運び、教会堂の庭のバラの下に黄色い花が咲いていました。ゆり系かな?

我が家では赤いバラが元気よく挨拶・・・

ユスラウメの実、グミの実・・・

紅白のサツキもいいでしょう?(まだ少し早いですが...)

 

・・・来週26日「L.L.収録予定」・・・主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(7)

 ○5月20日㈬ 

曇り・・・草花たちの世界・・・

ハイビスカスの黄花が咲き始めました!

沖縄の「ゴーヤチャンプルー」・・・あの味が忘れられなくて「ゴーヤ苗」を鉢植えしましたが、少し伸びたので竹垣を用意しました。

昭和町のS姉からいただいた○○のお花(名前?)も咲きました。バラもいろいろ・・・

ツツジからサツキへ・・・変わり始めましたね。

「富弘さん」のポスター絵を道路側に掛けています。

・・・次の主日のメッセージ準備・・・心もからだも主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(6b)

 ○5月19日㈫ 

雨・・・草花たちの世界・・・

ユキノシタの花も並んで咲くとなかなか。それぞれの花たちのアップした顔もいいね。。。屋外でハイビスカスが咲き始めました。

・・・心もからだも主の御手にゆだねて!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(6a)

 ○5月19日㈫ 

雨・・・草花たちの世界・・・

スイカズラ(=ハニーサックルともいうそうです;「パンの家」の案内板を囲んでいる薄い黄花)、ヒメシャリンバイ、ユスラウメの実が色づき始めました。

気温が不安定ですが・・・

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(5)

 ○5月17日㈰ 

毎日のように家にいながら・・・あっという間に一週間が過ぎていく感じがしています。

・・・・でもその一日の変化に気づかせてくれるのが、草花たちです。

春の庭から初夏の庭へ移動!

今日も一日、主とともに!

ではシャローム!

0 コメント

「古えの歌」が今、心に響きます!

 ○5月11日㈪ 

昨日の緑園都市yrccでの「礼拝−動画配信」が守られ感謝でした。

その中で説教前の讃美歌『苦しみ我を囲むとも〜』(教会福音讃美歌421番)は、今の情況の中でよく歌われているようです。感謝します。

「神の慰めを届ける手紙」(2Cor.1-3~7)と題して説教させていただきました。

説教後にソプラノ(N氏)とピアノ(M氏)で歌ったいただいた「慰め主なる主を歌もて讃えよ」(教会合唱曲集Ⅰ-33番,私の恩師–故岳藤氏の訳詞 ,いのちのことば社 )は、1531年ボヘミヤ地方の教会-群れで生まれた讃美歌です。

この群れはM.ルター、カルヴァン−宗教改革に大きな影響を与えたヤン・フス(1415年殉教)を創始者とする群れです。「苦しみ/苦難」を経た歩んだドイツ敬虔主義の源流と言えるでしょう。

 

私たちのyrcc教会もその流れを汲むミッションの働きで生まれましたが、この讃美歌は、文字通り「苦しみ/苦難」を経て、今も世界中に「神による慰め」を届けているのです。

今のような情況下、合唱することは難しいですが、これを機に、『苦しみ我を囲むとも〜』とともに、多くの教会の方々に知っていただき、歌っていただけたらと願っています。

 

ではシャローム!

0 コメント

「40年の荒野の旅?」

 ○5月8日㈮ 

今朝、友人CMさんから届いたメールに面白いことが書かれていました。

「LAは明日から、規制が緩和されるらしいです。真夏日が続き、みんなstay at homeも限界に来ている様です。現代人の精神力では40年荒野をさまよう。。のは不可能。。と、思ったりしています。」


なるほど、ですね。。。

でも「荒野の旅」をした人たちと共通している点があると思いました。

 「エジプトの肉〜〜〜」とわめくイスラエルの旅人。。。
「肉食べたい〜〜〜」・・・配達してくれる時代ですが、久し振りに近くのIna-superに買い出しに行った折、「アメリカ産の牛肉」を買って帰りました。

「豚肉を」と妻のメモにはあったのですが・・・「一年の荒野の旅」でも元気を頂かないとね・・・

 

ではシャローム!

0 コメント

「エール?」

 ○5月7日㈭ 

今日は、いえ、今日も一日閉じこもり。。。

でも今日は庭作業ではなく、「 物書き」で過ごしました。

YRCC関係・・・なんだか現役の時より増えた気がします・・・

 

調べもの以外、本を開きません。

TVを点けても直に飽きてしまいます。天気予報くらいでしょうか。。。

そんな中、たまたま点けた今朝の朝ドラ「エール」に、あれっと思いました。礼拝堂が出てきたのです。

そう、聖公会らしき特長のある木製の祭壇と古風なベンチ・・・

讃美歌が聞こえてきそうな雰囲気がありましたね。舞台は福島とのこと・・・福島の教会からエールをもらいました。

 

今の情況の中での諸教会が苦闘している「礼拝−動画配信」も用いられますように・・・

「ライフ・ライン」や「世の光」もますます試練の中にある方々の支えとなりますように・・・

ではシャローム!

0 コメント

「Web家族談話室」開設!

 ○5月5日㈫ 

今日は次女の提案で、「家族談話室」を開設してそれぞれのインターネット環境の場に集まりました。

Wifiの環境によって、それと機種によって、映像や音声が左右されることも改めて確認できました。

 試行錯誤を繰り返しながら、また一歩前進です。

 

しかし何と言っても、それぞれの顔と声が見れて聞けるというのはいいですね。

みな関東周辺にいてもなかなか会えませんから、安心しました。

勉強は進んでるかな・・・

本棚に本がないなあ・・・

授業の準備は・・・

子育ては・・・

 ・・・・

土手の草取りをしました。

秋咲き菊の背を詰めました。「ドクダミ」の生命力の強いこと・・・感心しつつもごめんねと抜きました。。

 

では健康面で不安な方々が守られますように。。。シャローム!

 

P.S.

Web談話室に呼んで下されば顔出します。交通費はかかりません。

0 コメント

TV画面で観られます! みんな元気です!

 ○5月4日㈪ 

昨日は横浜緑園CCの「礼拝−動画配信」に参加。

頂いたノートPCのデビュー・・・

画面途中で、突然、「更新」案内が画面一杯に出てきて、ちょっとびっくり!(視聴されている方の方が驚かれたかも…)

配信画像には出ていないことがわかり、その後も出ましたが、あとはK兄が落ち着いて対処して下さいました。

そうそう、この配信動画を「TV画面」に映し出す事ができます・・・

TVモニター(画面)に「HDMI」の端子がついていれば、例えばPCと専用のケーブルでつなげばOKです。

タブレット、スマホ用のケーブルもそれぞれありますが、それぞれの「口の型」が「違い」がありますので注意が必要ですが。ヨドバシとかビッグとかの通販サイトで調べることができます。

 

この日の「礼拝」は「教会堂奉献31th感謝礼拝」でしたから、いつもなら小さい方からお歳を召した方々と分ち合いの時がありますが、今年は各人の家や居る場所でその思いを分ち合うことにしました。良い時を過ごされたでしょうか。

 

クレマチスの三つ目が咲きました。「帯広」で買った「ミス東京」(素敵な名前)です!

健康面で不安な方々が守られますように。。。

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(4)

 ○5月2日㈯ 

今日は土曜日。暑い、暑い・・・

「聖書講演会」(3月下旬)を楽しみにしてくださっていたIsb様から・・・素敵なプレゼントを頂きました。「名物」ばかり・・・お裾分けで差し上げたりして全部ではありませんが・・・

中でも、マリーンブルーの花瓶・・・(お菓子に囲まれていてちょっと見えづらい)素敵です!ガラス工芸の富山!

そうそう思い出しました。数年前、金魚絵の入った美しい「富山ガラスの文鎮」をいただき、それを取り寄せ、お世話になった友人の建築設計士に差し上げたことがありました。

 

では、明日また「緑園の動画配信~同時刻10:30~礼拝で!」

シャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(3)

 ○5月1日㈮ 

今日は金曜日。昨日、ブログを書いたと思っていましたが・・・

そうそう、昨日は、「L.L.収録日」でした。こんな状況なのでMYスタッフが我が家にきて狭い部屋で収録してくださいました。でもちょっと・・・ありのままが映ってしまいます。どうぞ気にしないでください。情況が情況なので・・・

 

今日は、「動画配信」の音響面で八王子からT氏が来訪。礼拝堂で調整してくださいましたが、素人たちが操作できるためには、今回は難しいプログラム(ソフト)は入れず、内蔵カメラから配信するという同じ方法になりました。

ただ、折よく、このタイミングでノートPCを群馬の方の方からN研修生経由で献品を受けたので、「動画配信専用PC」ということで、設定していただきました。

大変な中、遠路有り難うございました。

 

今日は庭の「石楠花」がごあいさつ、シャローム!

 

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(2)

 ○4月27日㈪ 

今日はずっと気にかかっていた「オリーブの植え替え」をしました。成長著しいのでこのままではマズいので鉢植えにしました。時期的にはちょっと無理があることは知っていましたが(2〜3月適期)、もうこの日しかないと頑張りました・・・

朝7時から12時までかかりました。少し剪定したり、ほかの階段直しも平行してでしたが。。。

 

今(午後3時)、雨が降ってきました。ホッとしたところです。水をほしがっていたので・・・さあ、根付けよ!

1月にF宅から移植したヒメシャラの新芽がでました!

アガパンサス、石楠花、ツツジが続いています。

今日は早く休みます・・・

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・つづき(1)

 ○4月26日㈰ 今日は聖日! 「同刻礼拝10:30」に自宅で参加。

N研修生のご奉仕、主に感謝。見えないところでご用をして下さる方々に主の顧みがありますように。

 

「ライフ・ライン」(4.25~26)感謝。

クレマチスが二輪目!

G.アイリスも(数年前、緑園のKzさんにいただいた)!

いろいろ・・・最後の一踏ん張りの八重桜−強い風に花びらが飛び交います!

ではシャローム!

0 コメント

みんな頑張ってます・・・

 ○4月23日㈭ 今日は木曜日! 「同刻祈祷会10:30」に自宅で参加。

あれっ、です。

昨日は何をしていたのかな〜 

そうだ。雨で閉じこもっていたんでした・・・

 

今日は・・・「金魚鉢−骨董もの火鉢」をきれいにして〜和金の小さいのを買いに〜

写真で・・・

ツツジ、石楠花、エビネラン–故K氏から分けていただいた花、ツツジ、クレマチス–2018.6 帯広のM師夫妻に連れて行っていただいたGardenで買った花!、赤い金魚見えますか、胡蝶蘭-三つ目の花が開きました、八重桜頑張ってます−散った花びらを掃いていたら柄が折れたので余材で修理・・・いろいろありますね。

ではシャローム!

0 コメント

こんな時間も・・・またつづき・・・

 ○4月21日㈫ 今日は火曜日!

朝から「夏野菜−苗植え」・・・プランターなのにずいぶん時間がかかりました。

そう、草取り、土作りをしながら・・・・昼前にひと休み・・・

午後、思ったより伸びた「ナナカマド」を鉢に移植・・・(お世話できる範囲を狭めています)

ジャスミンが今年はきれいです。Koさんから頂いたジャーマンアイリスつぼみになりました!

あっという間に一日が終わります。でも良い時間です。

 

どうだんと 久留米ツツジが 競演す(神の旅人)

(静岡のKY茶さんに刺激され詠みました)

 

ではシャローム!

0 コメント

もの凄い雨風でした・・・大丈夫でしたか?

 ○4月18日㈯ 今日は土曜日!

夜中から午前中までもの凄い雨、風・・・

ずいぶん桜の花が散りました。

ふと周囲を見ると、それぞれ新芽が伸びていました!

 

明日は、私には初めての「“Zoom”を利用した礼拝」(「西荻チャペル」←「パンの家」)に挑戦します。

一緒に集まることができなくても一緒に礼拝をささげたい、教会の方々の熱い思いが伝わってきます。

 

 

各地の「世の光&ライフ・ラインのつどい/講演会」は中止が続いています。

ただ、PBAスタッフの奮闘により、定期的な放送番組は続けられています。感謝。ぜひお用い下さい。

それぞれのところにある皆様の上に主の祝福を祈りつつ。

ではシャローム!

0 コメント

こんな時間も・・・つづき・・・

 ○4月17日㈮ 今日は金曜日!

なんだか時間があっという間に過ぎていくようで・・・

○○さん、すっかり庭の草取りが「板について」きましたね。。。

 

みんな名前のある野草です。

石楠花がきれいです。

すっかり「ヤモリ」が「家守」になりました。

 

午前中、部屋にこもっていました・・・生活のリズムが違ってきて・・・夜9時〜朝5時まではPCを閉じることにしました。

午後、休息−昼寝時間が来ました。

ではシャローム!

0 コメント

こんな時間も・・・

○4月15日㈬ 今日は水曜日!

*4.12㈰ イースター!

緑園都市の教会でイースターのメッセージをお届けしました!

無会衆でしたが、まるでそこに皆さんが居るような時間でした。(教会hpにアクセス−「動画配信」できるなんて!)

メール、お便りをいただいています。ありがとうございます。

 

今日は久し振りに「G.ファーム」に行きました。野菜苗やお菓子などを仕入れてリフレッシュ!

プランター植え・・・「収穫」を夢見て・・・

「ふき」が¥320をみて、○○さん、俄然張り切って採っています!それまでジャマね〜と言っていたのですが。

 

盆栽−ツツジ咲き始めました・・・実は初咲きです。

ジャスミンもつぼみがいっぱい・・・

4年前に頂いた胡蝶蘭が咲き始めました!

みんな頑張っています! また遊びに来てください。。。

ではシャローム!

0 コメント

ここは静かな世界です・・・

 ○4月11日㈯ 週末・・・静かです!

 

八重桜 おはようと 今日もまた

 

朝目覚めて窓の外を見ると、窓越しに「満開の桜花」がこちらに顔を向けているのがわかるのです。

ここに居て、草花や小鳥たちを愛でていると、世の中の動きとすっかり切り離されていきます。

いただいた草花が咲き始めています。山梨で買って来た葡萄の新芽が出始めました。

それが今、私たちには大切なひとときとなっています。

最後の一枚に窓に這う「ヤモリ君」(黒色)が映りました。

 

明日は「イースター」ですね。

在任中、大池公園で「早朝礼拝/祈り会6:00」をさせていただいてきたことが思い出されます。

「主との再会」を待ち望みつつ!

復活の主の望みが一人ひとりの上にいよいよ確信となりますように。

ではシャローム!

0 コメント

歩こう・・・今日は下の近くの公園まで・・

 ○4月9日㈭ きょうはすぐ近くの下の公園まで、散策!

 

きのうの「世の光いきいきタイム」の収録は我が家「侘寂庵」で。

PBAスタッフH氏が機材を持って・・・・・・いつもご一緒のTアナが一緒でないので変則的でしたが・・・無事収録! とはいえ、途中飛行機音があり−羽田空港への着陸路線が変わった−一部取り直し−。恩師・羽鳥明師からお聞きした「梅が丘」で収録した初期の時代のお話が思い出され・・・不思議な感じがしました。

今、この時、「世の光」が必要です!

その後はYRCCの収録(M氏、N氏感謝)を手伝っていただきました。お疲れさまでした!

 

少し疲れを感じ・・・今日はすぐ近くの公園までの散歩・・・

今年もカルガモ夫婦が来ていました!

ではシャローム!

0 コメント

「同時刻礼拝」への挑戦!

 ○4月5日㈰ 「同時刻礼拝」への挑戦!

 

礼拝堂にともに集まることが難しい状況の中、全くはじめての(素人たちの)挑戦でしたが、主に守られ、礼拝堂からの「動画配信」を無事終えることができました! 教会hpにupしていただき間に合いました。

前日のリハーサルの一部失敗が活かされました。

嬉しいメールの中に、ふだんからなかなか礼拝堂に通えない方々が視聴し、「同時刻礼拝」に参加できたとのメールをいただいたことでした。

また、「いつもと同じように礼拝に参加しました」というメール、ちょうど家に避難してきた娘さんにスマホの使い方を教えてもらい開いたところ一緒に観ることができたと驚きのメール等々。

 

課題は多くあります。

担当者が複数いないと続けることが難しいこと。

でも、

「明日のことまで心配するな。一日の苦労は一日で十分ある。」(マタイ6-34)

主のみことばに励まされて前を見ています。

「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイ28-20)

 

庭木や草花も激励してくれます。

 おはようと 窓越に笑顔の 八重桜 (神の旅人)

ではシャローム!

0 コメント

テスト・・・

 ○4月4日㈯ きょうはテスト!(「はじめての試み」のことです・・・なかなか難しいですが努力はすばらしい!)

 

礼拝堂にともに集まることが難しい状況の中、私の処にも諸教会の苦肉の策、苦心の試みが伝えられてきます。

 

「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。」(ヨハネ14-1)

きょうは、主の御声を心に巡らせながら・・・近くの公園を散歩しました。小川にザリガニとりに来ていた父とがいましたが、姿が見えないとがっかり。。。

朝の時間に写した時 ⇒ 夕方には開き始めた八重桜 来週が観頃でしょう?

ではシャローム!

0 コメント

歩こう、歩こう、歩こう・・・

 ○4月3日㈮ きょうも散策!(「三日坊主?」になりませんように・・・)

 

新しい道を歩きました。それでも、6,262歩。昨日とほぼ同じ。

 気になっていた「たちばなの丘公園」へ行きました。

面白い歴史のある場所です。「火薬工場跡地」です。赤城に移転。

トンネルなど、写真でいくらかその面影が感じられるでしょうか。

桜が満開です・・・新型CVの影響で静かです。思い掛けなく知人に出会いました。

帰り道に、またまたスーパー(昨日と別)で買い物に付き合わされました(トホホ・・・)。でもここにも「復活祭お菓子」がありました!

我が家の八重桜も蕾んできました。

ではシャローム!

0 コメント

歩こう、歩こう・・・

 ○4月2日㈭ 緑園教会の「祈り会」に参加。7名。

「恐れるな、わたしはあなたの盾である。・・・」(創世記15:1)

※久し振りの祈り会に参加しました。感謝。

 

帰宅してから・・・散策! 桜は満開! この場所のドウダンツツジも咲いていました。レッドとグリーンがきれい!

小さな芽、ネコヤナギかな? この道も横浜です・・・

子供の頃庭にありました、名前はハナズオウ(調べました)、見事な金柑の木、近所の小学校、児童公園〜パンの家

その帰り道に 買い物に付き合いました。なんと、「ハッピーイースター」というお菓子が並んでいました!

新しい道を散策した結果、6,270歩!(予定していた公園への道がわからず歩きはじめてから変更)

ではシャローム!

0 コメント

歩こう・・・

○3月31日㈫ 散策!

※閉じこもってばかりいると「暗くなる」ので近くの山林へ二人で「散歩」に出ました。

はじめて歩いた静かな山林でした。抜けると「たちばなの丘公園」に出ました。

かつて火薬工場があった場所で、次は水筒とお弁当をもってきたいと思う公園でしたが・・・

 ⇒フランクフルトの友人Ya夫妻は「毎日1万歩」と言っていましたが、私たちは「5,600強」でリタイア。

「三日坊主」にならないといいんですが・・・・・・よかったら一緒に歩きませんか?

 

○4月1日㈬ 「ライフ・ライン」収録のためPBAスタジオへ(お茶の水)。

※4月25/26日放送予定;ゲストは「バット・ホームのYさん」−Sメッセージ!無事収録、感謝!

 

ではシャローム!

 

0 コメント

新型C.Virusの影響(4)、but 雪が・・・

○2020年3月29日㈰ 我が家でささげた礼拝

 

賛美    「目を上げ わたしは見る 山々」(教会福音讃美歌198)
祈り
主の祈り
使徒信条
賛美    「恵みの高き嶺 日々わがめあてに」(教会福音讃美歌414)
献金    「今ささぐるそなえものを 主よ きよめて受けたまえ」(讃美歌547)
聖書朗読 Ⅰペテロ2:21~25(yrcc)ヘブル12:2(L.L.)
メッセージ    「見よ、この人を 」(「ライフ・ライン」by 関根師)
賛美    「主われを愛す 主は強ければ」(讃美歌461)
黙祷

 

※事実上、「雪」のため「外出自粛」となりました。

 これは、預言者のことばを心に思い起こさせる出来事でした。

たとえ、あなたがたの罪が緋のように赤くても、

雪のように白くなる。(イザヤ1:18b)

 

※今朝、<ハイビスカスの花>が開きました! シャローム!

 

0 コメント

新型C.Virusの影響(3)・・・

○東京都及び隣接県から「週末の外出自粛要請」が出されました。それで「日曜日」に「礼拝堂に集まっての礼拝」がささげられない教会もあります。

私たちキリスト者にとって日曜日は「週初」ですが、一般には「週末」として扱われます。

東京都の感染者数の推移によりますが、他の国のように「外出禁止令」「複数人集合禁止」といった強い措置がとられることもありえます。

 

しかし驚くことに、私たちキリスト教会/キリスト信者は、たとえ迫害下の中でも「礼拝」を続けて来ました。

今般の試練の中で、「インターネット-動画配信」によって礼拝を中継し、礼拝をささげている教会も多く見られます。

 

けれどもこの方法にまだ対応できていない教会や「インターネット」が難しい方にお勧めしたいのが「福音放送番組」です。

 

○TV「ライフ・ライン」のお勧め

「TV神奈川」日曜朝8:30~9:00

https://www.pba-net.com/lifeline/

○ラジオ「世の光いきいきタイム」のお勧め

「文化放送」(日)朝5:35~5:50

https://www.radio-yonohikari.com/ラジオ番組-世の光/世の光いきいきタイム/

パソコンやスマホからご自分の地域のラジオ放送を聴けます。

 

○キリスト信者の方々は、番組の前後に「祈り、賛美」などの時間をもち「礼拝の時間」を共に過ごすようにします。また「礼拝献金」は封筒に貯めておき、良い時に教会に持参するか郵便振替で送るようにします。

このような状況だからこそ「礼拝の心」を大切にしたいと願わされています。

 

●私が緑園都市にある教会で宣教を担当する時の「礼拝式−メッセージ要約」をこのhpに載せられたらと考えています。教会のhpにも載ると思いますが。

 

ではシャローム!

 

0 コメント

新型C.Virusの影響(2)・・・

○聖会、講演会etc.が中止になっています。

 

予定が変わり、時間ができたようでいて・・・でもどこか落ち着かなくて・・・

 LAのMaさんから「Ca州-外出禁止令」が出て・・・仕事もstop・・・

でも素敵なことが書いてありました。

「これまで、朝の電車通勤で聖書を読み、ディボーションが出来て居たのですが、在宅勤務になって、起きてPCをonにして、即仕事。。なんていう状態になっていました。
今日、明日は週末なので、会社のPCをoff状態にする事にして、まず、み言葉を開きました。
通読をサボっていたおかげ?で、今日は、イザヤ書11章からでした。神様の真実とご誠実にただ感謝して、悔い改めました。
社会は今、人間同士のsocial distanceを厳しく薦めていますが、うちの小さい庭には手で触れ、鼻や目を近づけて、又話しかけてコミュニケーションできる神様の創造物が沢山いる事に感謝です。写真添付します。」

写真転載します。私も庭で様々な「触れ合い」を楽しんでいますが、LA風のきれいに整ったお庭です。

そういえば少し前にお姉様からお手紙を頂いたばかりでした。年始めに−新型C.V拡散前−イスラエルの旅を楽しまれたようです。

 

この記事をお読み下さった方の感想や写真も差し支えなければ転載しますね。「お問い合わせ」からどうぞ!

ではシャローム!

0 コメント

クリスマス・ローズさん、ありがとう・・・!

○先週一枚の手紙が届きました。

5、6年前に私にクリスマス・ローズを下さったEさんから・・・そう、Eさんに今年咲いた写真を送った返礼でした。

 

この季節、アレルギーに悩まされる日々で家に閉じこもっておられるとのこと。

 

テレビを見、目が疲れると窓の風景を楽しまれるようです。

その描写を、「生まれたての仔羊のような雲が空の牧場を横切っている」・・・と詠まれる素敵な詩人/俳人です。ちょっと「三四郎」の「ストレイ・シープ」とつぶやくあの場面を思い出しますが。

 

<お便りに添えられた句>

福音の庭に茂るやクリスマスローズ

頭垂れクリスマスローズの祈り深し

 

気付きませんでした、ほんとうに祈る姿ですね! クリスマス・ローズさん、ありがとう! 

庭の片隅のスノー・フレークが咲きました。近くの高校の山桜が満開です。

ではシャローム!

0 コメント

ハクモクレンありがとう・・・!

○3.21㈯・・・咲き終わったハクモクレンの幹(垣根側)を一本伐りました。

「手がかけられる」今のうちに・・・<手動のこぎり>なのでなかなか大変でした。

ユスラウメが咲き始めました。隣りの公園の桜が満開です。

買い物先の近くの帷子川を泳ぐコイ!

 

春は「花粉症」に悩まされるので外に出たくないのですが、今日は良い一日でした。

ではシャローム!

0 コメント

素敵なバングラデシュ・デー・・・「宣教の魂の絆」!

○3.19㈭・・・今日は「バングラデシュ・デー」となりました。

M.Frt.氏(リーベンゼラ日本伝道会−海外宣教委員会−は「医療宣教師」として送り出す。1978年9月〜1981年11月)

*1981.5 軍部のクーデターにより時の大統領が暗殺されるという混乱期に奉仕される

M.Knd.氏(リーベンゼラ世界宣教会LMJを通して「医療宣教師」として送り出す。2008年10月〜)

*2015.10 ロングプール−日本人殺害事件、2016.7 ダッカ-襲撃テロ事件などがつづく不安定な状況の中で奉仕される

 

JR東戸塚駅(10:40)でお二人をpickup、緑園の教会堂を訪ねた後、我が「侘寂庵」で美味しい昼食(toshiさん手料理,シューマイ)−お菓子(竜ヶ崎,甲府etc.)をいただくと、時空を超え、堰を切ったように、話が弾みました!(時計を見ると3時……)

今までこのような機会を考えて来なかったのが不思議でしたが、確かに「宣教の魂の絆」が結ばれていたのです! 

 主に信頼して−いのちを預けて−歩むだけでした、との一言一言に力と恵みが溢れていました!

また一緒に食べ、祈りましょう!

 

<小さな夢> 

現地で、二人を交えた「“いのちを守る”講習会」(日本からも参加者募る)が開けるといいな〜

ではシャローム!

0 コメント

ありがとう・・・!

○3.15㈰・・・無事、「昭和町CC」でのご用の旅を終えて戻りました。

感謝な思いは、言葉にできません・・・

写真を載せておきます!

「初狩PA」・・・濃い霧状態−いつもは富士山が見えるのですが・・・

「釈迦堂PA」で休憩・・・前日の雪・・・いつもは山々が一望できますが、大きな雲が・・・

「開国橋」付近・・・富士川(「釜無川」と呼ばれる)−早い時間に着いたので「八ヶ岳」の写真を撮りにここまで足を伸ばしました・・・「河原の石」を庭に置きました。つくしを見つけました!

3年間、お世話になりました!(皆さんが帰られたあと、みんなマスクをしていたのですが・・・)

ではシャローム!

0 コメント

春よ来い(2)・・・雪が降っています!

○明日までに止み、道も凍らなければ良いのですが・・・

明日は「昭和町」です。3年間通わせていただいた旅の最終回です。とにかく無事にご用を果たせますように。

 

そういえば、来週はいろいろな出会いがありますね。

15日山梨、16日お茶の水、17日緑園、18日中山、19日来客・・・

新型C.Virusから守られますように。明るい平和な春の訪れを待っています! お便り/mailもね!

 

○オメデトウ!

昨日、隣りの公園の桜開花と共に長男家族に子供たちがどっと増えました!

それと先週、無事に大学院を修了−論文に高い評価をいただいたとのこと・・・いよいよ「山登り」−でも万全の準備が大事です・・・祈りつつ

 

春の雪を眺めながら・・・ではシャローム!

0 コメント

新型C.Virusの影響(1)・・・ラジオ,TVの福音番組の大切な役割・・・

○昨日の昼、今月下旬(3.29)に富山で開催予定の「北日本-"世の光"聖書講演会」-中止決定との連絡が入りました・・・

 

この訪問を楽しみにしていましたが、今の情勢ではやむを得ない決定だと受け止めています。

委員会/教会の方々のご苦労を考えますととても残念ですが、改めて「北日本-富山-KNBラジオ放送」(毎週日曜日朝7:00~)「世の光いきいきタイム」が用いられますようにとお祈りします。

 

また、「春のキャンプ」の中止、様々な催しが中止/延期になったとの報せも届いています。

一緒に集まることが難しい方々の間で、ラジオ番組「世の光いきいきタイム15分間」(「世の光」はほかに5分番組,10分番組)、テレビ番組「ライフ・ライン30分間」の役割の大きさを痛感しています。

ぜひ視聴してみてください。

<放送局の案内サイト>

https://www.radio-yonohikari.com/ラジオ番組-世の光/世の光いきいきタイム/

[関東広域では「文化放送」毎週日曜日朝5:35~]

https://www.tv-lifeline.com

[千葉テレビ 毎週土曜日朝7:00~ テレ玉(埼玉)毎週土曜日朝8:00~]

[TVK(神奈川) 毎週日曜日朝8:30~]

 

https://www.pba-net.comから各地方放送時間を検索できます。

また今はスマホ/PC(radiko.jp / You Tube)などでいつでも視聴できる番組もあります。

 

番組制作者/スタッフの霊性/健康、メッセンジャーの霊性/健康のためにお祈りくだされば幸いです。

ではシャローム!

0 コメント

CDが届きました・・・

「世の光いきいきタイム−お便りコーナー」感謝!

最近、群馬のご婦人から私宛に一枚のCDが届きました。
お便りには「世の光いきいきタイム」を聴かれているとのことで、「昨年10月6日の放送」で、この方の葉書が読まれたとありました(注:第一週は「お便りコーナー」があります)

 

「父の訓戒、叱責について、(箴言)13章1節のメッセージの感想でした」とのことでしたから「6月2日放送分」ですね。そのお便りに、私のコメントを聞かれた時の心境を綴ってくださいました。
「『お父さんはあなたを支え、見守っていてくれていたと思います』と温かく仰いました。この一言で、私の心に複雑に絡み合っていた父への疑念の糸がすっきりとほどけました。」


このお父さんは晩年ご苦労されたようですが、「お父さんありがとう」という行き場のない思いを解決してくださったと、この方のピアノ演奏を今回ご主人が録音されたCDとのことでした。
「きれいな音色」の演奏でした!


改めて「一枚の葉書」の背後にどれだけの人生ドラマがあるかを思い知らされた感がしています。
「お便りコーナー」は「世の光いきいきタイム」の大きな魅力の一つだと考えています。

ではお耳を拝借しながら・・・シャローム!

0 コメント

春よ来い(1)・・・

○隣りの公園入口に草花が・・・

いつもは雑草だらけの−時折草刈りした−公園入口がきれい・・・

今度管理される方が–福島出身の方でバスの運転手を定年退職されたとのこと−、草花が好きなようで話が弾みました。

私も、マリーゴールド、サニーレタス、リーフレタスを植えました!

 

○一昨日、「世の光いきいきタイム」の収録にお茶の水のPBAスタジオへ行ってきました。

「私たちにとって幻想でない、崩れ落ちない堅固なやぐら、城壁とは・・・」

5月第一土曜日(2日)/日曜日(3日)に放送されます。

ここで流れる讃美歌に私自身感動しました! ぜひ、お聴き下さい!

ではシャローム!

 

0 コメント

ハクモクレン(3)・・・今週でさよなら・・・

○ハクモクレン、ありがとう!

お隣の階段に落ちた花びらを片付けます。

ではシャローム!

 

0 コメント

白い花と・・・黄色と赤色と・・・

○今日は、「花の色」に注目しました。面白いですね。

 時間が経つと色が変化する花もあります。

それにしても賑やかになってきました、春ですね〜

ハクモクレンの花びらが落ち始めました(「散る」というより重さが感じられ「落ちる」感じ)。曇り空でも美しい花です。

妻の両親の植木・・・この花のいのちは短いです(一年かけてようやく咲いたのに・・・)。でもここにも時代–世代をつなぐいのちが流れています。ご近所さんたちが足を止めて観賞してくださいます。

明日は延期となった「世の光いきいきタイム」の収録予定。

いつになく「「at random」な様相。「flexible mind」で過ごします!

ではシャローム!

0 コメント

新型C.Virus対策する教会・・・

○今日は、急遽、S教会の礼拝説教を頼まれご用に当たらせていただきました・・・

その中で感心したことがありました。

教会として「新型C.Virus対策(礼拝中の心がけ)」を「週報」にきちんと載せていたことです。保健衛生の専門家がいるようでした。

参考まで;

1)マスクを着用する(無い方のために受付に備えあり)・・・

讃美歌を歌っている時もお祈りしている時も皆さんマスクを着用されていました。通常は「大きな声で」を奨励しますが、口角泡を飛ばすことのないよう注意されていました。飛沫感染予防ですね。

2)座席を極力一人空けて着席する

3)30分間隔で堂内の窓を開けてを換気する(膝がけ–貸出用複数有り、上着、外套OK)

 

北海道ケズィックでも同じような経験をしましたが、具体的な心がけをされている姿に感心しました。

夕拝用にと録画の許可も事前に求められました(もちろんその教会の責任範囲でOKしました)。

(私は帰路につきましたが)欠かせない必要な会議について「時間短縮」でなされたようです。

 

こうした状況の中、私も説教が長引かないように心がけました。話しの時だけはマスクを外しましたが、マイクをしっかり使い静かな口調で(?)。。。

ではお気をつけて、シャローム!

 

0 コメント

ハクモクレンが咲き始めました(2)・・・

○ハクモクレン、来週が満開?・・・そして散り始めるでしょうか。青空に映える白い花−このコントラストが好きです!

X.ローズと交代に沈丁花が咲きました。春です!

そうしたら、帯広の友人Iさんから「雪景色」が届きました!この頃の雪は水分が多く重いそうです。

私ももう少し歩かなければと、今日、「運動靴」を買いました! 

友よ、足腰の鍛錬のため−頑張ろう!

ではシャローム!

 

P.S.

明日は、急遽、S教会の礼拝説教を頼まれ出掛けることになりました(牧師先生が体調を崩された由)。回復をお祈りします。

・・・いつでも、スタンバイstandby! 

0 コメント

ハクモクレンが咲き始めました・・・

○閉塞感を感じる昨今・・・ 青空に映えます!

季節が巡り・・・つぼみから花へ・・・ちょうど一週間です。

満開までゆっくりでいいよ。

ではシャローム!

0 コメント

厳しい状況の中で・・主の御手に委ねる幸いを・・・

○新型C.Virusの影響を肌で感じながら・・・
 

北海道では「地方」の感染報道が不思議で、現地の方々に尋ねると、「春節」に合わせ、渡航禁止前に駆け込みで中国から来日した人々が赴いたのが、同国の人々が経営する「地方」のスキー場であったり宿泊施設だったとのことでした。

私も「横浜中華街」は好きな場所ですが、今は遠ざかっています。

往復の空港で待っている時、皆さん「くしゃみ」に敏感でした(「花粉症」の私も誤解されないよう注意しました)。
往きは北海道の空港から会場への移動はバスを使いました。時間はかかりましたが、乗っていたのは6、7名。団体客がありませんでした。

帰りは空港まで特急でしたが、比較的空いていました。帰りの飛行機の中はいつになく空席が目立ちましたが、ANAの配慮で隣席は空けられたせいかゆとりが感じられ、夜闇の中、眠りに落ちている間に羽田に到着しました。

 

この旅でも北海道ケズィックのKo師、Sa師、Is師、F師、S師・・・講師R夫妻、通訳K 師・・・

札幌希望の丘のTa師、Wa師、No師、屯田のKo師、緑園の教会にも来られたことのあるNo姉妹家族・・・書ききれない方々との出会い/再会を主が下さいました。感謝です!

制限の多い、厳しい状況の旅でしたが、「私たちの人生航路」を「主の御手にお委ねする幸い」を実感する旅となりました。

もう一つの「おまけの紀行」については−雪景色ほか−また別の日に譲りましょう。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィック(北海道)を終えて・・・

○新型C.Virusの影響大、厳しい環境の中、北海道K委員会の決断により開催され、無事閉幕。

標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

全力を尽くし・・・疲れを癒しながら帰ります。お祈り感謝しつつ。

諸教会の礼拝開催にも影響がありますね。すでに礼拝出席が難しい高齢者のためにInternetを利用している教会のケースが参考になるでしょうか。

学校の試験はレポートでしょうか。

「安全保障」問題で揺れた69~70年の頃を思い出します。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィック(北海道)・・・

○今週25日㈫〜27日㈭、「北海道ケズィック」(札幌PH)に来ています。

標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

*C.Virusの影響大・・・消毒・・・隣席を空けながらの着席など工夫。

*主はこの嵐の中で「御力」を現されるお方・・・主の御腕に委ねつつ-守られますように。

*16C.の大航海時代-世界へ拓かれていった時代-とは資源、素材、道具などは全く違いますが、今、新しい大航海時代を迎えていると感じています。見える形では異なりますが、いまも昔と同じように、危険、虚言、騙すもの、惑わすものたちがあふれています。

だからこそ、私たち-教会に託された主の不変のメッセージを大胆に、しっかりと伝えなければならないことを示されています。心を一つにして!

ではシャローム!

0 コメント

ケズィック(北海道)への備え・・・

○今週25日㈫〜27日㈭、「北海道ケズィック」(札幌PH)です。標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

*思い掛けない依頼でしたが、「断れない」と引き受けました。

今、ほかにも、「断れない」と引き受けていることがあります。

 

*しばらく前、夢で朝早く目が覚めたことがありました。時折、その場面が心を過るのです。

道端に強盗に襲われ傷つき横たわっている人がいましたが、その人を横目で見ながら道の反対側を通り過ぎていく人々です。この人たちはユダヤに住む「立派な人」たちでした。

ところが、その瀕死の人を助けた人がいました。なんとその「立派な人」たちが軽蔑していたサマリアという町の住人の一人でした。⇒ルカ10-25~37。

口先の「隣人愛」で終わりそうな未熟な私に、主イエス様は「あなたも行って、同じようにしなさい」と声を掛けてくださるのです。

主イエス様とともにさせていただくご用なのですね。こんな嬉しいことはありません!

 

明日は整えの日、そして明後日から北海道への旅に出掛けてきます。戻りは28日です。

写真:紅白の梅+私たちは、「先日のケズィック会場(埼玉)でのものです。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィックの恵み・・・

○19日㈬ 「第59回日本ケズィック・コンベンション」に1日参加しました(聴講料2,000円)。

標語:『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)

 

*夜には戻る必要があり、今回聴講できたのは、午前のバイブル・リーディングⅡと午後の教職セミナー(私-司会を頼まれて)/レデイス・コンベンション(妻)でした。来日という英国ケズィックのリスブリッジャー師夫妻の聖書講演に耳を傾ける幸いな1日でした。

今回、リスブリッジャー師は「山上の説教」から「天の御国」に迎えられた私たちが目指す道-真理の道をしっかり踏みしめて歩むようにと、丁寧に、そして平易に説き明かして下さいました。

→いつしか主イエスの説かれた真理から外れ、パリサイ人や律法学者のようになっていませんか・・・

→「与える」奉仕に専念する中で、「受ける」恵みをいただき損なって、疲れ切っていませんか・・・

新鮮な「御声」が心に響きました。感謝! 

同時に、ご多忙な牧師先生や信者さんたちにこのような安息/休息の時が与えられますようにと祈りながら帰宅しました。

一年ぶり、久し振りに再会した方々と喜びを分かち合える場ともなりました。感謝!

 

⇒来週、北海道ケズィック(2.25~27)でご用をさせていただきます。改めて「重いもの」を引き受けたと感じていますが、同時にお預かりした「大事なもの」をしっかりお届けできるようにと願わされています。

また、危険な肺炎を引き起こす「ウィルス」にこの集いが邪魔されないことを祈っています。

ではシャローム!

0 コメント

ケズィックへの旅・・・

○ケズィックは、イギリスの北部の湖沼地帯にある風光明媚な地だといいます。この地で毎年−140年に及ぶ−キリスト者聖会が開かれてきました。ケズィック・コンベンションの標語は、『みなキリスト・イエスにあって一つ』(ガラテヤ3:28)です。

 

*日本では箱根で始まり、今年で59回目の日本ケズィック・コンベンションが今日から20日まで埼玉-四季の湯温泉 ヘリテイジ・リゾートを会場に開催されます。

そして、沖縄、九州、大阪、神戸、京都、奈良、箱根、東京、東北、北海道でも開催されます。

*キリストを信じる一人一人の実際的な聖化−栄化を目指すため聖書に耳を傾ける得難い場です。

 

⇒私たちは明日(一日)参加します。そして来週、北海道ケズィック(2.25~27)でご用をさせていただきます。

では主の守りと祝福を祈りつつ、シャローム!

0 コメント

富士山が見える旅・・・

○今週9日㈰は山梨、11日㈫は東三河(豊橋)へ出かけました。どちらも富士山が見える旅でした。

 

*山梨–昭和町での定期的なご用はあと1回(3月)となりました。3年通ったことになります。

毎回神の家族の方々の温もりを感じながらの楽しい旅です。Oさんが皆さんに配られた「白菜」を私も持ち帰りました。

*東海地区「東三河–宣教ゼミ」の会場は「ライトハウス(灯台)」という名前のつく豊橋にある教会が会場でした。

「ラジオ世の光」を放送し続けるためにはどれだけの献身の祈りが繋がれて来たことでしょう。

熱い思いが伝わってきました。

 

写真;(豊橋)セミナーの様子と残った方々と。サーファーのM師は浜辺をイメージ?

   (山梨)富士山と南アルプス、甲府、白菜・・・

   (東海)コーヒー、富士山・・・(花-小鳥)エニシダ。シジュウカラ、モズ・・・みえますか。

 

お祈り感謝します。では、シャローム!

0 コメント

収録・・・

○今週は「世の光いきいきタイム」(2.5)と「ライフ・ライン」(2.6)の収録が続きました。

 

今回、「世の光」では12月第一週放送の「箴言−神の知恵に聴くシリーズ」を聴かれた方から届いたお便りが何通か紹介されました。そのときの聖書箇所は箴言16章25節でした。

人の目にはまっすぐに見えるが、
その終わりが死となる道がある。

第一週の「お便りコーナー」は、相方のTKアナウンサーが心を和ませてくれる声で読まれるお便りに、(ぶっつけ本番に)私が短いコメントをします。TKアナウンサーによると、これまでの女性層に加えて、男性方からの真摯なお便りが目立っているとのことでした。トゥルニエの『人生の四季』になぞらえると、私と同じく、「秋から冬の道」を歩んでいる方々のようです。

それは年齢だけでなく経験とも重ねられるのでしょうか。

 

私は恩師–羽鳥師から引き継ぐ形ででこの第一週を担当させていただきましたが、今更ながら「世の光」の魅力に惹かれています。放送番組は一方通行のように思われますが、決してそうではなく、「心と心の通い合う道」なんですね。

 

◎主のみことば/メッセージ「光」を受け取る(メッセンジャー) ⇒ 番組を通じてメッセージ「光」を届ける 

⇒ 放送を聴かれてメッセージ「光」を受け取る(視聴者) ⇒ 心に灯された「光」を(番組へのお便りを通じて)全国の視聴者に届ける (あるいは)それぞれの教会の/地域で証しされる ⇒ (最近はスマホでも聴き直しができるようです)

⇒ 暗い世界に届けられる「世の光」をいつまでも大切に!!! 

 

そうそう、明日は山梨-昭和町です! 「ぶどうの世界」で「ぶどう」のお話をします。。。お祈り感謝します!

では、シャローム!

0 コメント

テストヴィド神父・・・

○先日、「横浜開港資料館」へ赴きました。

昨年12月にLAの友人Mさんのお姉様Tさんから頼まれていた、彼女の属するA教会を開拓された「テストヴィド神父」のことを少し調べるためでした。初めて耳にする名前でしたが...東海道地方にカトリックの基礎を築いた宣教師だったとのこと。

「資料館」のスタッフによればここにはカトリック系の資料はほとんどないとのことでしたが、それでもいくつかのことがわかりました。そして驚きました。

 

パリー外国宣教会宣教師として1873年(明治6年) 8月に来日。確かに横浜港に入港した記録(China Directory 1874)も見つけました。

横須賀で日本語学習とフランス人技術者(造船)の司牧、75年横浜に移動し、同時に神奈川県伝道に従事したとのこと。

77年、砂川(現在の立川)と八王子の二つの村(当時は神奈川県)で信徒団を設立とのこと。

そして80年、神奈川県から岐阜県にかけて「東海道筋伝道者」として約3ヶ月掛け、全地域を数回巡回し、この働きにより信徒が1500名を超えたとのこと。

そして驚いたことに、当時、業病と恐れられ、水車小屋に「隔離」されていた30代の女性ライ病(ハンセン病)患者に洗礼を授け、5名の方々の世話をしたとのこと。そして89年、御殿場郊外に「神山(コウヤマ)復生病院」を設立した。入院患者は90年末で42名になったとのこと。

彼は激務の中で宣教活動に徹し、91年春、病気に倒れ、5月香港の宣教師療養所に移りその地で永眠。41歳。

 

*あとで、『明治の東海道を歩いた宣教師 テストヴィド神父書簡集』 ( ドン・ボスコ社, 1,200円)が出版されていることを知りました。

*「神山(コウヤマ)復生病院」のhpには「日本初のハンセン病の療養施設」だったとあります。現在は皮膚科、心臓内科、緩和ケア外来を扱っている一般的な病院です。この病院には歴史を物語る「記念館」があるようです。

有名な岩下壮一神父は、この病院の院長(1930~1940)でした。岩下神父は文部省時代フランスに留学し、そこで「司祭」への道に進む献身決意をされたとのことです。

 

では、シャローム!

0 コメント

草花が春を・・・

○昨日から「収録」の準備・・・

小鳥たちに食べられながら・・・山茶花が頑張っています! 

数年前からいただいたクリスマスローズ、シクラメンが頑張っています!

部屋の中でも咲いていますハイビスカス。今年最初のフキノトウ・・・天ぷらになりました!

今日、妻は孫の顔を見に・・・

明日〜明後日;「収録」・・・。

では、シャローム!

0 コメント

天気がいいと・・・

今週は家でのmessage準備に勤しみ・・・草木をいじり・・・

天気がいいと・・・気分的に明るくなります。

義父母の育てた山茶花を剪定しました。剪定前と剪定後・・・違いがわかるでしょうか?

 

いただいたシンビジュームほか・・・が咲きました!

 

以前、友人が居た南本宿周辺を通りかかり、立ち寄ってみました。富士山がきれいでした。

では、シャローム!

0 コメント

最近届いた2通のハガキ!

*先週26日、懐かしい恩師方からハガキ(年賀)を受け取りました。

私の現在の住所を十分お知らせできていないため前の住所に届いたものでした。

 

1通目は、昨年の台風19号で浸水した川越KGに入居されていた9*歳のYo師からでした。TVニュースでも報道され安否が心配でしたが筑波KGに仮住し、お元気な様子が自筆で記されていました。

2通目は、最近、十勝から新潟に移られたことを耳にしていたS師からでした。以前、十勝方面を巡った折、二度ほどお訪ねして幸いな交わりをいただいた方であり、息子をcamp奉仕に招いてくださった息子の恩師です。この1月に放送された「ライフ・ライン-福島のつどい」をご覧になってわざわざお便りをくださいました。

 

今こうして立ち止まってみると、年月が随分流れたのですね。

いつしか、

心配する側から心配される側になっていたり・・・

面倒をみる側からみられる側になっていたり・・・

(子らを)諭していた側から諭される側になっていたり・・・

 

それだけに、「外なる人は衰えても内なる人は日々新たにされますように」(2Cor4-16)と祈りを新たにしています。

では、シャローム!

0 コメント

私たちのためにも祈ってください!

*26日、久しぶりに横浜緑園キリスト教会の礼拝に出席!

この3月をもって牧師を退くM師-この日は冬期休暇とのことで礼拝説教はHI師。

 

礼拝説教「私たちのためにも祈ってください!」を聞いて驚きました。

1)この説教者は「牧者の心」をしっかり主から受け取っていることに。

2)使徒が書き送った祈りに現れた教会への愛」をしっかり受け取っていることに。

 

⇒主の御前に「誠実であろうとするひたむきさ」が、語られる言葉の中から清い川のように流れていました。

⇒キリストのからだ(教会)、そしてそのからだに組み合わされた兄弟姉妹一人ひとりへの使徒の思い、主の愛がはっきり浮かび上がっていました。

 

「主がご自分の働きのために召された器」に出会えた喜び・・・私だけではなかったようです。

(ただ、私たちに「山を動かすほどの信仰–一致」があるのか・・・主に問われている気がしました。)

 

HI師がこれから・・・主が備えている道を歩まれますようにと祈りつつ・・・

そして感謝しつつ、シャローム!

0 コメント

うれしいお便り!

*先週24日、うれしいお便りをいただきました。ご紹介します。

 

原田憲夫先生
こんにちは。いつもライフ・ラインのメッセージをありがとうございます。
今週日曜1/19の番組では、福島の集いのメッセージ、とても感動し、心に響いて残りました。
地上の人生は、主に呼ばれて帰るときまでの歩み、と、改めて認識することができました。
また、もう18年も前のことですが、祈りの末に与えられた子供が流産になってしまった時のことを思い出し、主のもとに先に帰ったのだと、納得?することができるようになりました。
番組を録画したので、繰り返し見て、周りの方々に、私もこの感謝な希望をお伝えできるようになりたいと思います。
一言、メッセージのお礼を申し上げたくて、メールさせていただきました。
ありがとうございました。
M.A.

 

この日の放送は大雨をもたらした台風19号通過時の「in 福島-南相馬、いわき、須賀川」で開催された中の「いわき」で収録したものでした(各地で道路閉鎖があり、開催が危ぶまれる中、避難所から来てくださった方々のお顔を思い出します)。

この日、私の口からは不思議と「主によって紡がれる言葉」が流れ出た感じでした。

これまで数回ご一緒した音楽ゲスト(トリオ・グラシア)の賛美の歌とも一つ心でしたね。

チーフ・ディレクター(Y氏)がその一週間後に御国に旅立ち、ご一緒した最後のご用となりました。

感謝しつつ、シャローム!

0 コメント

「ちいさな音楽会」

*23日午後、ちょっと味わいのある顔ぶれが−初顔合わせの方々含め−・・・「パンの家」に集まりました。

予定していてどうしてもの用事で来られなくなった方々もありました。

 

一昨年11月にはじめて「市沢界隈」の方々やお友達をお招きして「紙芝居のつどい」を開きましたが、あれからあっという間に一年過ぎてしまいました。

幸いなことに、今回はH様が「ウクレレ」を伴奏してくださり「讃美歌」を歌う「ちいさな音楽会」を開くことができました。小雨の中でしたが、私たちを入れて7名の仲間たち−H夫妻、Y様、I様、N様−が、ウクレレの伴奏で一緒に「ふるさと」や讃美歌を歌いました。こんな経験はなかなかないです。

それと、「ちいさな集まり」のよいところは、来られた方々が一言でもお話しできることですね。

H様、To様、ありがとうございました!

 

そうそう、聖書を読んでみたいという方々もありますので、一緒に読む機会を持てたらと願っています。

「パンの家」なので・・・「パン」も食べながらね〜〜〜

では、シャローム!

0 コメント

雪山がきれいでした!・・・「出会い−時−召し」!

*19日、「昭和町キリスト教会」の礼拝へ!

電車−車窓からみえる雪景色はご褒美の別世界でしょうか! 

でも、甲府〜昭和町には積もっていませんでした。

ここの風景を眺めていると、まるで私の生まれ育った子供の頃の風景と重なります。

この地の皆様と礼拝をご一緒できることは本当に感謝であり、喜びです!

 

ただ、こちらでの私のご用もこの3月で終わります。4月から「牧師を招く」準備が進んでいるとのこと、よかったです。子どもたちも・・・ご高齢の方々も・・・ご病気の方々も・・・安心です。

 

●教会が「牧師を招く」上で確認すべき大事なことは、血筋でも学歴でも経験でもありません。

大事なのはその方への「主からの召命」を確認することです。主がその人をこの働きへと呼び出されたという確かな「召し」です。

そしてその方は、主の召し」に応えて霊的訓練を受け−必要なら例えば「神学校」などで聖書をしっかり学び−、「主から遣わされる」ことを「信仰によって受け入れている」かどうかです。

今の時期、各地で同じような場面が見受けられるでしょう。

主が用意される「出会い」「時」を大事にすることですね。

主が導かれる方を教会は「祈り−信仰」の中で感謝をもって−謙虚に迎えることです。

 

 

ではおやすみなさい・・・シャローム!

0 コメント

「人生の先輩たちと」(4)

*16日、今年最初の「たちばなの会」を開くことができました。

90歳を超える3名の人生の先輩方とその後を追う80代、70代、60代の4名が集まりました。

毎回、O氏がご招待してくださる昼食をおいしくいただきながら、海外の旅のお話や頭を使うゲーム(?)のお話など楽しいひとときを過ごしました。

 

♪讃美歌『ガリラヤの風かおる丘で』を歌いました。

「・・・の"みことば"をわたしにも聞かせてください」の歌詞−様々な人生の場面と重なる歌詞−が心に響きます。

『いつくしみ深き』を歌い、心を一つにしお祈りし、また次の機会にと手を振りながら帰宅しました。

 

今日はこの辺で・・・シャローム!

0 コメント

喜びの知らせ・・・水汲みの喜び・・・

*15日、今日は「喜びの知らせ」を届けに来てくれた方々がありました。

今春ご結婚とのことです。"まずは"おめでとうございます!

 

*今日の一日、妻の「LMJの会計引継業務」を手伝いました。

振り返れば、会計担当理事のIk様は17年間、妻も本郷台の方から引継ぎ15年間会計事務を担当したのですね。お疲れさまでした。

ではまた新しい旅に出掛けましょうか。おっと、まだもう少し引継業務があるようです。

私は、これでいよいよ「会計相談役」御免です。

 

思い起こせば、牧師として歩み始めた二年目頃からずっと「LMI–海外宣教」に関わってきました。

「水を汲んだ者たちだけが知っていた喜び」で十分・・・。

でも、濁った水はこぼしておいてくださいね。

 

*明日は「たちばなの会」です。19日(日曜日)−山梨昭和町へ出掛けます。良き出会いに感謝です。

ただ、土曜日の「JECAの公聴会」は欠席することにしました。1〜2月、予想以上に多くの準備時間を必要とする大事なご用が続きます。霊肉力温存!

 

今日はこの辺で・・・シャローム!

0 コメント

裏庭の整備

*14日、ゆっくり過ごしました!

とはいえ、ペンキ塗り、階段手直し・・・

物置移動(12.25) ⇒ ヒメシャラ移植(12.26) ⇒ 柵作り(1.9) ⇒ ペンキ塗り(1.14) ⇒ 裏階段の手直し(下二段1.14)

 

今時分に「シイタケ」!

この辺で・・・シャローム!

0 コメント

「新年聖会−みことばに生きる!」

*13日、「新年聖会」の恵みにあずかりました!

午前は礼拝でメッセージご用(「幸いな人」)、昼食の交わり(地元の野菜などを使った手料理・・・感謝!)、午後は白戸兄証しと聖書メッセージご用(「輝く人」)。

那珂湊&大洗・水戸・小川・八郷・石岡&岩瀬・笠間にある教会の方々・・・

なつかしい方々と再会〜古田元バングラデシュ医療宣教師−挨拶されてどなたか一瞬わからず戸惑いました・・・嬉しい再会!、ここに書ききれない青年時代の顔々−だれかなと大きく変身している方もありました。

 

「田んぼ」が続く風景を見ながら、とても大事な事−戦後の困難な中にあったドイツ・スイスからLM宣教師がこの地に種まきをして下さった−を想い出させてくれました。

あの忌まわしい軍事同盟ではなく幸いな福音同盟でしたね。。。

 

「つくば山」がきれいに見えましたね。

帰りに、水戸の恩師-丸井師ご夫妻をお訪ねし、感謝の時を持たせていただき、19:30無事帰宅しました。

感謝−シャローム!

0 コメント

石岡に到着!

*無事、石岡に到着。

臼井師夫妻と夕食をご一緒に。

 

長い1日のようでしたが・・・

明日の出会い、再会を楽しみにしつつ・・・

(明日13日は東関東地区−水戸方面「新年聖会」)

ではシャローム!

2 コメント

きのうはうれしいことが二つあったネ

*一つ目;

 NさんとMさんが我が「侘寂庵」においで下さいました!

この一年の間の心の内をお話し下さいました〜お話に聞き入り、折角の奥多摩−ドイツ菓子を出し損ないました。

「いつくしみ深き・・」を歌い、お祈りの時を持ちました。

イエスは答えられた。

「この水を飲む人はみな、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます。」(ヨハネ4-13~14)

 

*二つ目;

近くの小学校の「読み聞かせアンケート」に次の一文がありました。

「救助犬のお話を読み聞かせていただいたとき、悲しい結末ながらも、しんみりと心に響くものがあったようでした。いつも朝早くから来ていただいていることに感謝しています。ありがとうございます。」

妻が近くの小学校で読んだ紙芝居への感想でした。

 

ではシャローム!

(明後日13日は東関東地区−茨城方面「新年聖会」のご用です)

0 コメント

奥多摩〜西荻窪〜横浜中華街

*1月 1日〜3日:奥多摩・古里(福音の家)

⇒ 5日㈰ 福音キリスト・西荻チャペル礼拝 

⇒ 6日㈪ 横浜中華街散策(with 二男家族、娘)〜年甲斐もなく「食べ放題」に付き合いました!

 

「旅」は続いています。肉体面で少々「眠い」という感じがしますが。。。

でも奥多摩でも、西荻でも、思い掛けない方々との「再会」や「つながり」を知ることがあり、驚きと喜びでこの一週間を過ごしました。妻は「孫たち」に元気をいただきました。成長したね〜

 

「〜どんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。」(ローマ8-31)

難しい課題の前でも・・・逆風が吹き荒れる中でも・・・

不思議なくらい、この主の約束のことばが心に響いてきます!

神の愛に生かされている兄弟姉妹にハレルヤ!

ではシャローム!(明日は「世の光」収録予定)

0 コメント

A Happy New Year!

*1日〜3日:ここ奥多摩はこの三日間清々しい朝を迎えています。

この清々しさの中から、罪の悔い改めと赦しを伴う平安の大切さを改めて想っています。

 

あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。

主が成し遂げてくださる。詩篇37-5

 

主よ。一日一日、あなたに赦された者、あなたの心の内に迎えられた者として、あなたとともに歩ませてください。

シャローム!(平安がありますように!)

0 コメント

大晦日、そして・・・!

*31日、「 いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。」(ピリピ4-4)

この喜びは、ルターが言うように、「信仰の実」ですね。

キリストの十字架のことば、復活に現れた希望・・・幼子のように信じるとき・・・

 

明日から奥多摩新年聖会です。

「主を喜ぶことはあなたがたの力」(ネヘミヤ8-10)

「喜び」を失くさないように・・・

 

主よ。この一年のあなたの恵みを感謝します。

新しい年、主よ、あなたを待ち望みます!

ではシャローム(平安あれ)!

0 コメント

X'masプレゼント!

*26日、思い掛けないプレゼントを「掘りに」行きました。

先週、Fさんが家を建て替えることになり、その際に庭木も処分すると聞きました。

実は、その庭木は召されたお父さんから贈られた木とのことですが、大きくなりすぎて植える場所がないので解体屋さんに処分をお願いしていたとのこと。

お父さんのことはよく知っていましたので、このまま処分は忍びないので「いただきたい」とお話をしたのでした。

「根回し」なしなので根付くかどうかもわからないのですが、昨日、「掘りに」行ってきたというわけです。

周囲に「サツキ」が植わっていてまずはそれを掘り出し、目当ての樹木−ヒメシャラを掘り出しました。

結構時間がかかりましたね。車に積む都合で樹形は台無しですが、とにかく根付いてくれ、という一心で植え付けました。。。

 

庭木をいただくにあたり、植える場所を思案した挙げ句(緑園時代、ベランダで使っていた)スチール製物置を移動することにしました。

25日午前中、まずは木製物置を少し動かしました−修理しながら−。

午後から(妻と二人がかりで)スチール製の小さい物置を移動しました−中身は全部出したのですが、それでも重くて。。。ヒメがヒメイをあげながら・・・なんとか運びました。

今日(27日)、強風と小雨に様子をうかがいつつ、物置の中身を収納しましたが、まだ少し残っています。

 

物置を動かし、いただいた樹木を植えると、「庭」らしくなりました。X'masプレゼント!

まだまだ作業は続きますが、今日はこの辺でシャローム!

 

0 コメント

聖夜礼拝 in 富士市!

*24日㈫「聖夜礼拝」:富士市の「シオンチャペル」でご用をさせていただきました。

朝、横浜−自宅隣りの公園−からきれいに頭を見せていた富士山でしたが、午後到着した際には恥ずかしいのか、雲隠れしていました。

牧師夫妻、メンバーの方々の温もりを感じる「礼拝堂」で、やさしさが顔一杯の望月師の挨拶と祈り、みんなで賛美の後、若いデュオ「シーナとマリカ」の澄んだ声が一人一人の心に響きます。。。

メッセージ「喜びの知らせ」・・・

「今日、ダビデの町にあなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです・・・」

 

キャンドルを灯し、聖しこの夜を歌い・・・

交わりのひととき・・・

ご近所の方々、また「L.L.を観ています」と遠くから来てくださった数組の方々・・・幸いな時をありがとうございました。帰宅は23:45(車で楽しく出掛けました)。

 

0 コメント

明日は聖夜!

●明日は「聖夜」!

私は「 富士シオンチャペル−聖夜礼拝」(望月雅治牧師, 19:30~20:45)でメッセージのご用をさせていただきます。

喜びの歌声が響き渡りますように!

主との幸いな出会いがありますように!

ではシャローム!

 

*2020年1月1日〜3日 奥多摩新年聖会(会場:奥多摩福音の家)

*2020年1月13日(祝)  JECA東関東地区新年聖会(会場:八郷キリスト教会)

0 コメント

少し遅くなった誕生日祝い!

●12月17日・・・69歳になりました。。。。

娘Jからの誕生日祝い・・・ “シュリンプジャンバラヤ ”・・・

レストランのスタッフの方に子供のようなポーズを求められ・・・

ありがとう、美味しかったね!

 

それから久し振りにMCさんのお宅で珈琲をいただき、NKさんと電話で話せたり・・・

今朝もメジロが来てサザンカの花をついばんでいました。毎日いろいろな小鳥たちがやってきます。ヤブコウジの赤い実はみんな食べられてしまいました。“ふるさとの会” 開きましょうね♪

ではシャローム!

0 コメント

X'mas 迎える準備!

●「リース」

玄関扉にJさんから・・・

室内にHさん手作り・・・

ドイツの飾りetc・・・

サザンカの葉が「天使の羽」のようです・・・

クリスマスツリー・・・(半分枯れかかったモミノキ−まるで私のようです−が「飾り」をもらい光を放っています・・)

ポインセチア・・・

 

あのベツレヘムの野原一面を「まばゆい光」が照らした日の出来事を今の私たちが再現することはできません。けれども、私の内では、この暗き世を照らすために来られた「いのちの光」を誰にもわかるようにと−音楽、絵画etc.−様々な形で伝えたいと願って苦心して来られた何世紀もの方々の声−思いが聞こえてきます。

ろうそくの灯もイルミネーションも・・・その役目を担ってくれています。

先日訪れた教会堂の玄関にクリスマスツリーがありました。不思議なことに飾り付けがツリーの下の方に集まっていました。が、それは小さいお友達が(自分の目線で)つけてくれたものだとその教会の方から聞いて嬉しくなりました。

 

今日はご多用なS夫妻が遊びに来てくれました。今までに「共有してきた時間」が貴重だとしみじみ思いました。持参された「ケーキ」の美味しいこと!(「手ぶらで来て下さい」と言いながら、こんな美味しいケーキはまた食べたいねと口々に・・・)

ではシャローム!

0 コメント

お庭番−桜木の剪定!

●今日はようやく「桜の木」の剪定ができました。

心配そうな妻を横目に木に梯子をかけ、木に足を掛け・・・

 

今年の台風が続いた時から屋根にかかりそうで気になっていました。

午前10時から午後1時まで−休憩しつつ−かかりましたが、道路から向かって右側の太い枝を詰め−大体イメージ通りに伐れました。感謝!

写真:4月(花)⇒11月(紅葉)⇒12月(落葉⇒この1週間でほぼ落葉)⇒今日(剪定後-3枚の写真)

 

では来年の桜の季節においで下さい。今年よりは少ない花数ですが・・・楽しみです。

ではシャローム!